WWW を検索 白石市役所を検索   

中央公民館

白石市中央公民館中央公民館位置図

 公民館は、地域の中心的な社会教育施設として、市民の生涯学習・生涯スポーツの場となっています。

 中央公民館では、主催事業として公民館まつり・芸能祭・作品発表会・体育大会・球技大会などの文化・スポーツ事業に加え、年齢層に合わせた各種の学級や趣味的講座等を開催しています。

 また、社会教育的な活動をしている各種団体・サークルの利用も盛んです。

公民館の使用について
 開館時間及び休館日

 
  時間 午前8時30分~午後9時30分まで
休館日 12月29日~1月3日
(毎週水曜日は、午後5時から施設点検のため利用できません。)

 施設配置図及び使用料

 

中央公民館 1階(PDF:9KB)2階(PDF:9KB)陶芸室(PDF:8KB)

各室使用料、設備器具使用料、冷暖房料

 申込み及び使用許可について

 
  申込みは、団体、グループ、サークル、個人のいずれもでき、施設使用許可申請書により、使用日の3カ月前から3日前までに申し込んで下さい。
※受付時間午前8時30分~午後5時(土曜日、日曜日及び祝祭日を除く。)
公民館施設使用許可申請書(PDF:55KB)記入例(PDF:67KB)

電話での申込は受け付けできませんので、直接来館のうえ公民館施設使用許可申請書により、窓口で申請してください。
なお、社会教育団体においては、登録証の提示をお願いします。

使用料の減免を受けようとする団体は、使用許可申請書と同時に公民館使用料減免申請書(公民館施設使用許可申請書下部に記載)に必要事項を記入、押印し提出してください。
なお、設備器具、冷暖房の減免することはできません。

使用許可申請書受付後、公民館では使用内容を審査し公民館使用施設許可書を交付いたします。公民館を使用する際は、交付された許可書を係員に提示してください。
なお、大ホールにおける音響設備、照明設備等を使用する場合は、使用期日前1週間以内に操作指導を受けてください。指導を受けない団体の使用は許可しません。

 社会教育団体の登録について

 
  社会教育団体とは社会教育法第10条に規定された団体です。

社会教育団体として登録しようとする団体は、白石市社会教育関係団体申請書により申請してください。
白石市社会教育団体申請書(PDF:7KB)記入例(PDF:8KB)

 使用上の注意

 
  ・使用後は必ず後片付けをし清掃をして帰ってください。清掃用具は、別途に備えつけてあります。
・利用時間を厳守してください。
・施設設備の使用については、係員の指示に従ってください。
・施設設備の汚損、き損若しくは亡失したときは、すみやかにその旨を届出てください。(故意による場合 は、弁償の対象となります。)
・館内は、禁煙ですのでご協力願います。
・行事等の円滑な運営を図るため、事前に公民館と十分な打合せをしてください。
・ゴミは利用者が持ち帰り処分してください。
・館内は土足で結構ですが、泥靴、下駄履はご遠慮願います。
・使用後は窓口に備えつけてあります点検カードに必要事項を記入のうえ係員に提出してください。
・使用部屋外からの持ち出し物品(机・椅子)等は必ず戻してください。

ページの先頭へ