ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

蔵王連峰の美しさ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月3日更新

いろいろ楽しめる山岳公園

 みちのく名峰・蔵王連峰は、宮城県と山形県とにまたがる広大な山岳公園。宮城-山形を結ぶ蔵王エコーラインは、ドライブに格好のコース。三階滝、不動滝などの瀑布を眺めたり、駒草平などの高原で高山植物を見つけたり、道草しがら頂上へ向かうと楽しいです。
 高山植物の中でも、コマクサ草が必見で、ピンクの可憐な花が人気を集めています。でも採取することは厳しく禁じられていますので、ご注意ください。
 頂上の火口湖は「お釜」と呼ばれ、深いエメラルド色の水を讃えた様は神秘的。また、冬の樹氷は、繊細優美で魅了し、全国に知られています。

お釜の写真

キャンプしながら自然ウォッチング

 国立南蔵王青少年野営場は、自然とふれあいを思いっきりエンジョイしたい方へ、ぜひおすすめ。季節ごとにいろいろ遊べるのも魅力です。春から秋にかけては、ハイキングやキャンプ、冬になれば歩くスキーにトライ。キャンプのための設備が充実し、しかもキャンプ用品も借りられます。

 国立南蔵王青少年野営場   電話番号:0224-24-8126

野営場全景写真 

野営場テントの写真