ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

しろいしファミリーサポートセンター概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月11日更新

子育ての援助を受けたい方と子育ての援助に協力いただける方に会員となっていただき、お互いの希望を調整し、地域で助け合いながら子育ての応援をする会員組織です。

ファミリーサポートセンターをご利用いただくには、まず会員登録が必要になります。
入会金や会費は掛かりませんので、入会手続きだけしていただくこともできます。
利用開始前には、子育ての援助に協力いただける方と打ち合わせを行いますので、安心してご利用いただけます。

また、子育ての援助に協力いただける方も募集しています。

ファミサポキャラクター「サポートママ」
▲ファミサポキャラクター「サポートママ」

対象者

依頼会員

白石市内に住所があるか勤務している概ね生後6か月から小学校6年生までのお子さんがいる方のうち、子育ての援助を受けたい方

提供会員

子どもを預かるなど子育ての援助に協力いただける白石市内に住所がある方

両方会員

依頼会員と提供会員の両方を兼ねる方

たとえばこんなときに・・・

子育ての援助を受けたい方(依頼会員)

  • 保育園のお迎えの時間だけど残業しなければ・・・
  • 病院へ行きたいけど、子どもはどうしよう。
  • お兄ちゃんの授業参観。下の子が飽きちゃうかも・・・

子育ての援助に協力いただける方(提供会員)

  • 子育ての経験を生かしたい。
  • 空いた時間で誰かの役に立ちたい。

援助活動の時間

原則は7時00分~19時00分
ただし提供会員と依頼会員の合意がある場合は、この時間以外でも援助活動を行うことができますが、宿泊は行っていません。

利用料金

基本料金

1時間当たり1人500円
※1時間未満の場合も1時間として計算します。

きょうだいで利用する場合

2人目は1時間当たり1人250円

基本料金を超え、利用時間に1時間以内の端数がでる場合

30分毎に1時間当たりの料金の半額が加算されます。
※30分未満の場合も30分として計算します。

キャンセル料

前日まで無料、当日または連絡がない場合は基本料金の半額×依頼時間

※1 利用料金の受け渡しは会員同士で行っていただきます。
※2 この他におやつ代や交通費などの実費が必要な場合もあります。

補償保険制度

援助活動中の不慮の事故などに備え、「地域子育て支援補償保険」に加入しています。
ただし、自然災害や自動車による活動など、一部保険が適用にならない場合があります。

利用方法

1 会員登録

シャチハタ以外の印鑑を持ってファミリーサポートセンターに直接申し込みください。
※入会金・会費不要、申し込み時に写真撮影あり

2 事前打ち合わせ

依頼内容に応じて事務局が子育ての援助に協力いただける会員を紹介して打ち合わせを行います。

3 援助日の連絡調整

  • 子育ての援助を依頼したい日時が決まったら、活動の依頼を事務局に連絡
  • 事務局は、事前打合せをした提供会員に連絡し、活動可否を確認
  • 提供会員の活動可否を依頼会員にお知らせ

※ひとり親の方がファミリーサポートセンターを利用する場合、提供会員の都合がつく範囲内で優先して利用調整します。

4 援助活動開始

依頼会員が、提供会員の自宅にお子さんを連れて行くなどにより援助活動開始となります。

5 報告書作成・利用料金支払い

  • 援助活動が終わったら、提供会員が援助活動報告書を記入
  • 依頼会員から提供会員に利用料金(報酬)の支払い

交流事業と講習会

ファミリーサポートセンターでは、子育て中の方や、子育て支援に興味のある方などの交流の場としての交流会や、子どもを預かる際の知識を習得できる講習会や講演会を企画しています。

開催日程等は、日にちが近づきましたら、広報しろいしやホームページなどでお知らせしますので、是非ご参加ください。

しろいしファミリーサポートセンター事業に関するアンケート(平成27年9月実施)

ダウンロード申請書

問い合わせ先

しろいしファミリーサポートセンター

住所:白石市字本町27番地

電話・FAX:0224-25-5488(いつもしあわせハッピーハッピー)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)