ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和2年度保育園園児募集

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月31日更新

令和2年4月1日からの保育園入所希望の申込受付を行います。

保育の必要性の認定要件

保育園へ入所希望の方は、「保育の必要性」の認定を受ける必要があります。
お子さんの保護者の方が次のいずれかに該当することが要件です。

  • 就労(フルタイム・パートタイム・夜間・自営業・農業・内職など)
  • 妊娠・出産
  • 保護者の疾病・障がい
  • 同居または長期入院している親族の介護・看護
  • 災害復旧
  • 求職活動(起業準備含む。入所後90日以内に就労することが要件です。)
  • 就学(職業訓練校などにおける職業訓練を含む)
  • 虐待やDVのおそれがあること。
  • 育児休業取得中に既に保育園を利用しているお子さんがいて、継続利用が必要であること。
  • その他特別な事情による場合(詳しくはご相談ください。)

※同居の親族等がお子さんを保育することができる場合、利用優先度が調整されます。また、妊娠・出産の事由で入所の場合、出産予定日から数えて産前2か月から産後6か月までの期限付きとなります。

入園できるお子さん

市内に住所がある小学校就学前のお子さんのうち、「保育の必要性」の認定を受けていること。
白石市では「保育の必要性」の認定申請と保育園利用申込の受付を同時に行います。

申込書配布開始日および配布書類

次の3種類の書類を白石市役所1階子ども家庭課窓口でお渡しします。

配布開始日

令和元年10月9日(水曜日)

配布書類

  • 支給認定申請書兼利用希望申込書
  • 申込補助票
  • 保育の必要性を確認する書類(就業証明書など)

申請受付期間

  • 令和元年11月5日~12日の8時30分から17時15分まで(日曜日を除く)
  • 令和元年11月9日(土曜日)の9時00分~15時00分まで

「配布書類」に記載している3種類の用紙に必要事項を記入し、受付期間内に白石市役所1階子ども家庭課窓口までご持参ください。

利用調整

「保育の必要性」の認定内容に応じて、申請いただいたご希望や保育園の状況などにより市が利用調整を行います。
定員を超える申込があった場合は、保育の必要性の高いお子さんから優先的に入所いただくことになります。
利用調整の結果、ご希望の園とならない場合や、入所待機となる場合もありますのでご了承ください。

保育園名、保育時間、利用可能年齢、保育料等

市内保育園の概要をご覧ください。

令和2年度入園時の年齢確認

  • 5歳児:平成26年4月2日~平成27年4月1日生まれのお子さん
  • 4歳児:平成27年4月2日~平成28年4月1日生まれのお子さん
  • 3歳児:平成28年4月2日~平成29年4月1日生まれのお子さん
  • 2歳児:平成29年4月2日~平成30年4月1日生まれのお子さん
  • 1歳児:平成30年4月2日~平成31年4月1日生まれのお子さん
  • 生後6か月~:令和元年10月1日までに生まれたお子さん
  • 生後2か月~:令和2年2月1日までに生まれたお子さん