ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住まい・交通 > 住宅 > 住んでみっぺ!しろいし > 移住交流サポートセンターの開所式を行いました

移住交流サポートセンターの開所式を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年5月14日更新

白石市移住交流サポートセンター109-one(トークワン)の開所式を、平成30年5月2日水曜日に行いました。
閉会後には、内覧会を行い沢山の方にご来場いただきました。
109-oneでは、移住交流コーディネーターと地域おこし協力隊(2名)が常駐し、移住検討者等の相談に応じます。
開所式1開所式2

白石市では、移住・定住の促進や交流人口の増加を図るため『白石市移住交流サポートセンター109-one(トークワン)』を開設しました。
移住交流サポートセンターの愛称である『109-one(トークワン)』は、所在地である「東小路109-1」という住所に起因しており、「トーク」→コミュニケーションを通じて、「ワン」→みなさんがひとつになれる『場』となっていきたいという想いより名付けられました。
『109-one(トークワン)』は、白石市を訪れる「きっかけづくり」から、「暮らす・住む」「働く・活動する」「交流する・関わる」などの地域の魅力・情報の発信や地域内外の方々をつなぐ拠点となり、UIJターン者である移住交流コーディネーターと移住交流アソシエイト(白石市地域おこし協力隊)の持つ地域外の視点を活かしながらこれらの取り組みを一貫して行います。
地域の皆さんと移住希望者が交流できる「にぎわいの場」、市内の若者が集い、まちへの愛着・誇りを「醸成する場」、当市の歴史・人情的魅力やサブカルなどの個性的魅力を「発信する場」と様々な顔を持ちつつ、新たな「場」も、みなさんと共に創っていきたいと思っています。
施設見学自由となっておりますので、気軽にお立ち寄りください♪

開所式3開所式4
【施設概要】
○移住交流サポートセンター(木造2階建て)
 1階 相談室、交流スペース(洋・和室)
 2階 会議室1(定員6名)、会議室2(定員12名)

【利用料金】
○交流スペース  1名につき 2時間200円
 (交流スペースは、開館中はいつでもご利用になれます)
○2階会議室 1団体につき 1時間200
 (会議室のご利用は、3日前迄にご予約をお願いいたします)

【開館時間】
 10時00分~17時00分

【休館日】
 毎週火曜日 (12月28日~1月4日)

109-one(トークワン)の専用サイトができました
「移住交流サポートセンター109-one」のページ

白石市移住・定住サイト
 「住んでみっぺ!しろいし」のページへ

「白石で暮らしてみたい」そんな方にうれしい制度があります
 すまiる白石(すまいるしろいし)のページへ


ページのトップに戻る