白石市外の方へ

事業内容 宮城県白石市に転入される方で、新築住宅もしくは中古住宅を取得し、永く住んでいただける方に補助金を支給します。 さらに、住宅建設もしくは取得する際、市内建設関連業者を利用した方には補助金を上乗せします。
補助対象者 宮城県白石市内に転入し、新築住宅もしくは中古住宅を取得した方。
補助要件 下記の全てに該当する方
○相続、贈与等で取得した住宅でないこと。
○併用住宅の場合、住宅部分が1/2以上の面積であること。
○申請書の提出日から起算して過去3年間以内に転入した方。
○転入日から起算して、過去2年間、白石市内に住所を有していない方。
○住宅完成もしくは取得後、6ヶ月以内に申請した方。
○定住誓約書を提出できる方。
補助額
基本補助額
 新築住宅もしくは中古住宅を取得した場合
30万円 補助
上乗せ補助額
 宮城県白石市内の建設関連業者(※)を利用し住宅を取得した場合
20万円 上乗せ補助
補助実施期間 平成27年4月1日 ~ 平成32年3月31日まで
補助申請に必要な書類 基本補助
 ○白石市定住者補助金 定住誓約書(様式第1号)
 ○白石市定住者補助金 交付申請書(様式第2号)
 ○住民票謄本(写しでも可)
 ○住宅取得に係る工事請負契約書もしくは売買契約書の写し
 ○当該住宅の位置図および平面図
 ○住宅の完成もしくは取得年月日が分かるもの
上乗せ補助
 ○建設業法許可証または宅地建物取引業者免許証
 ○その他市長が必要と認める書類

市内建設関連業者とは
 宮城県白石市内に本店、営業所を有する法人または個人事業主で、下記のいずれかに該当する者。
○建設業法に基づく許可証を有する者。
○宅地建物取引業者免許証を有する者。
○(公社)日本建築士会連合会に加入している者で、事業所が宮城県白石市内の者。
○全国建設労働者組合連合会に加入している者で、事業所が宮城県白石市内の者。