ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市章、シンボル

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月10日更新

白石市の市章

白石市の市章
昭和29年4月、市制施行にあたり公募の中から選定し、同年10月に制定しました。丸輪の黒釣り鐘の中に白の字が入っています。
黒釣り鐘は、白石城主片倉公の軍旗、外円は合併町村が丸く収まるよう、白は白石市を表現しています。

 

 

白石市のシンボル

昭和53年に、市制25周年を記念して、市民投票で選ばれた候補の中から制定委員会が選定しました。白石市民にもっとも親しまれているものが選考基準となりました。

市の木 ブナ

ブナの写真

市の花 ヤマブキ

ヤマブキの写真

市の鳥 ウグイス

ウグイスの写真

白石市民憲章(昭和53年11月2日制定)

雄大な蔵王を仰ぐわたくしたち白石市民は

  • 自然を愛し住みよい白石をつくります。
  • 文化を高め美しい心をそだてます。
  • 健康であたたかい家庭をきずきます。
  • 仕事にはげみ豊かな郷土をつくります。
  • きまりを守り明るい社会をきずきます。

白石市民歌

   歌詞[PDF/126KB]
   
   楽譜[PDF/472KB]

   動画(外部リンク)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)