ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・医療 > 健診・予防接種 > 風しんの追加的対策(成人男性の風しん抗体検査・予防接種)について

風しんの追加的対策(成人男性の風しん抗体検査・予防接種)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月23日更新

風しんの追加的対策(成人男性の風しん抗体検査・予防接種)について

 風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、公的な接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、抗体保有率が低いことが国の調査でわかっています。

 そのため、令和4年(2022年)3月31日までの期間に限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を、予防接種法に基づく定期接種(風しん第5期接種)の対象者とすることになりました。

 まず抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は、定期接種の対象となります。

対象者

風しん抗体検査

次の要件のいずれにも該当する方です。

  1. 白石市に住民票がある昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性
  2. 平成26年4月1日以降に受けた抗体検査の結果の記録がない方

風しん定期予防接種

次の要件のいずれにも該当する方です。

  1. 白石市に住民票がある昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性
  2. 抗体検査の結果、十分な抗体がない記録をお持ちの方

実施期間

 平成31年4月1日(月曜日)から令和4年(2022年)3月31日(木曜日)

回数・自己負担額

 1回・無料(抗体検査・予防接種ともに)

抗体検査や予防接種を受けるには

 市から対象者に風しん抗体検査・予防接種のクーポン券を発行します。

昭和47年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性

 風しん抗体検査・予防接種のクーポン券を令和元年5月20日に、自宅に郵送しました。

 クーポンの有効期限は令和2年3月31日までです。

 届かない場合は、お手数をお掛けしますが再発行の手続きをお願いします。

昭和37年4月2日から昭和47年4月1日生まれの男性

 令和2年度以降にクーポン券を郵送する予定ですが、ご希望により、今年度のクーポン券を発行します。

 お電話にて下記担当課までお申し込み下さい。

受けられる場所

抗体検査 

医療機関で受ける場合
市や職場の健康診断等で受ける場合
白石市が実施する特定健診
  • 公民館等を検診車が巡回する特定健診(集団健診)会場で、抗体検査のみ受けることができます。
  • 特定健診(集団健診)の日時や場所については、詳細が決まり次第お知らせします。
  • 最寄りの医療機関で特定健診を受ける場合には、あらかじめ健診の受診を希望する医療機関に、健診の時に抗体検査・予防接種が受けられるかお問い合わせください。
勤務先が実施する健康診断
  • 抗体検査や予防接種が健診時に受けられるか、勤務先にご確認ください。

予防接種

医療機関で受ける場合

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)