ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

風しん予防接種費用助成

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月7日更新

風しん(麻しん風しん)予防接種(生ワクチン)

 妊婦、とくに妊娠初期の女性が風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんが「先天性風しん症候群」という病気にかかってしまうことがあります。
 白石市では、妊婦の感染予防のため、下記の内容で風しん予防接種費用の助成を行っています。

対象者

  • 妊娠を予定または希望している19歳から49歳の方およびその配偶者
  • 妊娠している女性の配偶者および同居者

  ※ただし、定期接種対象者の昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性を除く

実施期間

 平成31年4月1日(月曜日)から令和2年3月31日(火曜日)

助成内容

 風しんワクチンまたは麻しん風しん混合ワクチンの接種料金の半額を助成します。

助成方法

  1. 白石市医師会の実施医療機関で接種した場合
    =接種料金の半額で接種できます。 →風しん任意予防接種実施医療機関一覧 [PDFファイル/35KB]
        接種料金のうち、半額を医療機関でお支払いください。
    接種月風しんワクチン麻しん風しんワクチン

    ■接種料金■

    4~9月6,170円10,280円
    10~3月6,280円10,470円
  2. 全額自己負担で接種した場合
      下記の書類をご持参の上、健康推進課(健康センター内)で助成の申請手続をしてください。

      ・風しん予防接種費助成金交付申請書(償還払用)
       →申請書[PDFファイル/38KB]記入例[PDFファイル/54KB]
      ・領収書
      ・接種を証明できる書類(氏名、接種日、ワクチン名など)
      ・印鑑
      ・申請者の振込先通帳(口座確認用)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)