ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・医療 > 高齢者福祉 > 70歳以上の方全員に新しい「ほっときゃっするパス」を郵送しました

70歳以上の方全員に新しい「ほっときゃっするパス」を郵送しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月3日更新

 市では「白石市行財政改革推進計画(集中改革プラン)改訂版」に基づく行財政改革の一環として、平成22年4月から水道料金・下水道使用料や公共施設の使用料、各種証明手数料など、各種行政サービスの見直しを実施します。(詳細はこちらのページをご覧願います) 

この見直しにより、70歳以上の方の「薬師の湯」日帰り入浴料および市民バスの乗車料も変わるため、現在ご使用いただいております黄色の「ほっときゃっするパス」を廃止し、新たにピンク色の「ほっときゃっするパス」を交付します。

 新しいピンク色の「ほっときゃっするパス」は、3月中旬に対象者全員(昭和16年4月1日までに生まれた方)へ郵送しましたので、今後はピンク色のカードをご使用願います。


 ※新しいカードが届かない場合は、長寿課までご連絡ください。

今までのほっときゃっするパス
いままでのカード(黄色)
廃止します

              ↓

新しいほっときゃっするパス
新しいカード(ピンク色)
3月中旬に郵送しました