ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

救急医療情報キット配布について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月3日更新

 当市では、災害時要援護者やひとり暮らし高齢者等の安全・安心の確保と地域での支え合い体制の向上を図ることを目的として、「救急医療情報キット」を対象となる希望者へ無料配布しておりますが、平成25年4月1日から無料配布対象者以外の希望者の方へも有料で配布することとしました。

救急医療情報キットとは

 自宅で具合が悪くなり救急車を呼ぶなどしたときに、救急医療活動に必要なかかりつけ医や持病、血液型、どんな薬を飲んでいるか、緊急連絡先などの情報を医療情報用紙に記入し、専用の容器に入れ冷蔵庫に保管しておくことで、万一の救急時に備えます。持病や服薬情報等の医療情報を確認することで、適切で迅速な処置が行えます。また、緊急連絡先の把握により医療情報用紙にない情報の収集や親族などのいち早い協力が得られます。

 対象者および費用負担は

 市内に住所を有し、当該年度の4月2日から翌年の4月1日までの間に、次のいずれかに該当する方は無料で配布します。

  1. ひとり暮らしの65歳以上の方
  2. 65歳以上のみの世帯に属する方
  3. 災害時要援護者台帳に登録されている方

※上記以外の希望者の方へは、200円をご負担いただく有料配布となります。

 配布場所と申請の方法は

 配布を希望される方は、申請書を長寿課、市民課または各地区公民館へ提出して下さい。1世帯に1セット(医療情報用紙は、世帯に属する対象者数)を配布します。本人の同意を得た方であれば隣人、知人等の方でも申請ができます。
 申請には印鑑が必要です。申請者と配布対象者が異なる場合、それぞれの印鑑が必要になります。

※有料配布の申請は長寿課・市民課となります。(各地区公民館では無料配布のみとなります。)

ご協力ください

 この事業は、高齢者等の安全・安心を図ることを目的とするとともに、地域での支え合い体制の向上を図ることを目的としております。ご近所や知人等で救急医療情報キットを必要と思われる方がありましたら、この事業についてお声がけくださいますとともに、その方が申請や医療情報用紙への記入などでお困りの場合にはご協力くださいますようお願いします。