ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ごみ・環境 > 環境保全 > 畜産事業者と公害防止協定を締結しました

畜産事業者と公害防止協定を締結しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月3日更新

1 協定の目的

 農場の事業活動に伴う公害の発生を防止するため、講ずべき措置に関し必要な事項を定め、もって地域住民が安心して暮らせるよう、生活環境を保全するとともに、畜産経営が健全に発展することを目的として、蔵王山麓内畜産事業者と公害防止協定を締結しました。

2 協定者

 白石市、宮城県仙南保健所、白石市土地改良区、蔵王山麓の4自治会、畜産事業者 〔立会人:宮城県大河原家畜保健衛生所〕

3 協定の主な内容

  1. 事業者の責務
  2. 悪臭防止対策
  3. 水質汚濁防止対策
  4. 騒音防止対策
  5. 産業廃棄物対策
  6. 公害発生時等の措置、報告および立入調査等

4 締結事業者および締結年月日

事業者名締結年月日備考
有限会社 片岡畜産平成20年3月21日 
株式会社 ヒルズ 第5農場平成20年3月21日 
株式会社 しまざき牧場平成20年3月21日 
有限会社 蔵王高原牧場平成20年3月21日 
有限会社 蔵王プロヴァンスファーム平成20年3月21日 
社団法人 宮城県農業公社 白石牧場平成20年3月21日