ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福岡中学校の除染について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月3日更新

 福岡中学校は、白石市除染実施計画で除染対象施設となっておりましたが、実施前に空間放射線量を再度測定したところ、校庭の平均空間放射線量が毎時0.23マイクロシーベルト未満だったため、計画に基づく除染の対象外となりました。
 しかし、テニスコート付近の空間放射線量が毎時0.23マイクロシーベルトを上回っていたため、市の独自除染として、そのエリアの表土を2cm程度削り取り、汚染されていない土を敷きならしました。なお、削り取った土壌は敷地内に適切に埋設しました。