ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 災害・救急 > 防災 > 蔵王山の火山活動情報について

蔵王山の火山活動情報について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月6日更新

 蔵王山の火口周辺警報が解除されました(平成30年3月6日)

 平成30年1月30日(火曜日)14時38分に発表されておりました蔵王山の火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)は、平成30年3月6日(火曜日)14時00分に噴火警戒レベル1(活火山であることに留意)に引き下げられました。

 今後も引き続き、火山活動に関する情報にご留意ください。

 ※詳細な情報については、【気象庁ホームページ】をご覧ください。

 

 

蔵王山の噴火警戒レベル引き上げについて(平成30年1月30日)

 平成30年1月30日(火曜日)14時38分、蔵王山に火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)が発表されました。

 これにより想定火口域(馬の背カルデラ)からおおむね1.2キロメートルの範囲に入山規制がかかります。

 なお、白石市内には立入規制の範囲はありません。

 登山者・観光客の皆さんは、今後の情報に注意していただくとともに、規制された地域には絶対に立ち寄らないようにしてください。