ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 農林業 > 「第11回全国和牛能力共進会 宮城大会」が夢メッセみやぎで開催されます

「第11回全国和牛能力共進会 宮城大会」が夢メッセみやぎで開催されます

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月4日更新

 

全国和牛能力共進会とは

 全国の優秀な牛を一堂に集めて改良の成果や優秀性を競う全国大会で、「和牛のオリンピック」とも呼ばれています。第11回大会は、平成29(にく)年9(ぎゅう)月に宮城県で開催され、全国から選抜された優秀な牛513頭が出品されます。本市からは花形区分とされている「総合評価群」に、宮城県を代表して小室富義さん(福岡)、境野和博さん(小原)、古山豊さん(大平)らの牛が出品されます。
 また、本大会は、畜産関係者のみならず、多くの一般来場者に対して、宮城県の食・観光・物産・歴史文化をPRすることも目的としており、主会場の夢メッセみやぎでは全国銘柄牛の試食や県産牛BBQコーナーなどの各種イベントも開催されます。

gazou

 

大会概要

 大会名称:第11回全国和牛能力共進会 宮城大会

 開催期間:平成29年9月7日(木曜日)から11日(月曜日)

 開催場所:夢メッセみやぎ(種牛の部、各種イベント)

        仙台市中央卸売市場(種牛の部) ※仙台市中央卸売市場へは一般の方は入場できません

 その他、会場レイアウトや日程、駐車場・シャトルバスなどの大会詳細については、第11回全国和牛能力共進会宮城県実行委員会のホームページをご確認ください

公式パンフレット

 「第11回全国和牛能力共進会 宮城大会」公式パンフレット [PDFファイル/4.86MB]  

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)