ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農業制度資金

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月3日更新

農業制度金融とは…

農業生産に携わる皆さんが,農業経営規模の拡大や事業の改善を行うのに必要な資金を長期間、低利に利用できるように国や県、市町村が利子補給したり、また、県や農林漁業金融公庫が直接融資したりする制度のことです。

資金の種類と用途…

農業制度資金は、様々な用途にあった資金を用意しています。具体的には、表のとおりです。

 農地等の取得土地改良施設の取得・改良農林業用機械の取得果樹
・花き等の植栽
・育成
家畜の購入
・肥育
運転資金経営の安定
・負債整理
農作業の受託研修
・留学
環境整備住宅
・生活改善
災害復旧等農林道の整備新規就農
・農業後継者対策
畜産園芸水稲
・畑作
その他農林業用施設
農業近代化資金      
県単農業近代化資金            
就農支援資金                
農業経営基盤強化資金(スーパーL)     
農業経営基盤強化資金(スーパーS)                
農業経営負担軽減支援資金                 
日本政策金融公庫資金農業改良資金     
農業基盤整備資金             
担い手育成農地集積資金                 
経営体育成強化資金       
農業経営維持安定資金                
振興山村 ・過疎地域経営改善資金          
畜産経営環境調和推進資金              
農林漁業施設資金           
天災資金                 
県単災害資金                 

*資金の借入れは、将来の営農計画にあった借入れをすることが大切です。資金についてのご相談は、最寄りの農協か農林課へお申し出ください(資金の種類により、借り入れの要件が異なりますので、必ず事前にご相談ください)。