ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 上下水道事業所 > ご家庭内での漏水について

ご家庭内での漏水について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月20日更新

家庭の水道の仕組み

 配水池の水は、道路の下に埋めてある配水管を通って、ご家庭に送られます。
 配水管からご家庭に引き込むためには、給水管、止水弁、メーター、蛇口などの給水装置を必要とします。
 給水装置は皆さん個人の所有物ですから、新設や増設、改造や修理の費用はお客様のご負担になりますので、水抜栓(ついていないご家庭もあります)やメーターの場所等を把握していただき、日頃から漏水等にご注意いただくなど、適切な管理をお願いいたします。
 なお、水道メーターは、上下水道事業所から皆様にお貸ししているもので、8年ごとの定期交換に当たりましては、お客様のご負担はございません。
(定期交換以外の破損等による交換につきましては、実費となります。)

家庭の水道の仕組みのイラスト
 給水装置からの漏水につきましては、お客様のご負担による修繕となりますので、漏水を発見した場合は、白石市指定給水装置工事事業者へご依頼ください。

漏水の確認の方法

 漏水しているかどうかの簡単な点検方法をご案内いたします。
 漏水は思わぬ出費を招きますので、ときどき点検を行ってください。

蛇口での点検

 水を使わない静かなとき(夜など)蛇口に耳をあてます。シューッと音がするときは、どこかで漏水しています。 

メータでの点検

 水道の蛇口を全部閉め、メータのふたをあけてパイロットをみます。パイロットが回っていなければメーターより自宅側での漏水はしていません。もしパイロットが反応しているときは、漏水の疑いがありますので、白石市指定給水装置工事業者へご依頼ください。

(注意)パイロットは、メーターによって場所が異なりますが、ほとんどのメーターにはついており、微量の使用水量にも反応するようになっています。

水道メーター図
           ▲水道メーターの例