ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

花と緑の最新情報をリポート!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月27日更新

花の特派員

このコーナーでは、市内の花と緑の最新情報を掲載していきます!
あなたの身近で見つけた花や緑を、デジカメ・携帯電話のカメラなどで撮って、どんどんお送りください!
お送りいただいた写真は、このページなどでご紹介させていただきます!
投稿投稿する

 

 

投稿ありがとうございます!

鈴木さん(白石市鷹巣)からのリポート(平成28年12月27日)

クリスマスローズが咲き出しました。マホニア・メディアの花も黄色に色づいてきました。8月に種まきしたビオラもしっかりと根を張って春を待っています。来春には見事な花が咲くかと思います。

hana1 hana2

hana 3

事務局からのリポート(平成28年11月8日)

福岡深谷地区の佐藤育男さんと越河の大浦明夫さんの菊のオープンガーデンが見頃を迎えています。

ぜひお出かけください。(詳細は、広報しろいし11月号の9ページに掲載しております)

佐藤育男さんのオープンガーデン

佐藤育男さん菊1 佐藤育男さんの菊2

大浦明夫さんのオープンガーデン

 大浦明夫さんの菊2 大浦明夫さんの菊2

 

 

事務局からのリポート(平成28年11月6日)

福岡深谷地区にお住いの佐藤育男さんは、本格的に菊を育てて15年。盆栽菊、ドーム菊、ポットマムを育てられています。

今年も夫婦協働で1年掛かりで育てた盆栽菊を、市役所の1階の玄関と中央公民館の受付窓口付近に展示させていただいています。

また、ご自宅の菊のオープンガーデンも開催中です。(オープンガーデンの写真は11月2日に撮影したものです)

菊の展示は、大変残念ですが、今年が最後の展示になるそうです。

佐藤さんが丹精込めて育てた菊をぜひご覧ください。

(詳細は、広報しろいし11月号の9ページに掲載しております)

市役所 中央公民館

11月2日撮影

事務局からのリポート(平成28年11月4日)

越河地区にお住いの大浦さんは、菊を育てて30年。昨年から、知人より県道越河角田線沿いにある畑の管理を任され、

そこにドーム菊を植え始めたそうです。

約10種類約100株が植えられております。

ただ今、見頃ですので、車でお通りの際は、ぜひご覧ください。

(詳細は、広報しろいし11月号の9ページに掲載しております)

do-mukiku

do-mukiku2

 

鈴木さん(白石市鷹巣)からのリポート(平成28年10月31日)

鷹巣地区では来春に向かって10月16日(日曜日)にビオラの植栽活動をしました。

当日は日曜日にもかかわらず30人近くの人たちが集まってくれました。小学生も何人かお手伝いに来てくれました。

作業の終わりには、シバザクラの除草もしました。

植えた苗の数は、1600本近くです。ホワイトキューブ近くにお越しの際はどうぞご覧ください。

鷹巣1 鷹巣2

鷹巣3

事務局からのリポート(平成28年10月25日)

このゆびとまれプロジェクトが植栽した花壇を、10月22日、23日の2日間、一般公開しました。

花が楽しめるのは早ければ来年になるそうですが、今から開花を楽しみにしてくれている地元が方々が見学に訪れ、水かけをしてくれたそうです。

このプロジェクトのメンバーの桂山さんは、「地域に見守られていて嬉しい。この流れがどんどん広がっていってほしい。」と話してくださいました。

たくさんの愛情を受けて育っているラベンダー。きっと来年は、それに応えて綺麗な花と香りで、みんなを癒してくれるのではないでしょうか。

水かけ オープンガーデンの様子

事務局からのリポート(平成28年10月13日)

10月9日にこのゆびとまれプロジェクトが斎川小学校の花壇にラベンダーを植えました。

この日は斎川小学校の児童も参加し、17名で植栽したそうです。

花が楽しめるのは早ければ来年になるそうですが、今から開花が楽しみですね。

(植栽の様子は、10月13日の河北新報にも掲載されました)

 

植栽1 

植栽2

植栽3 

 

過去の情報は、こちらをご覧ください