ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 選挙管理委員会事務局 > 衆議院議員総選挙および宮城県知事選挙がおこなわれます

衆議院議員総選挙および宮城県知事選挙がおこなわれます

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月9日更新

   衆議院議員総選挙・宮城県知事選挙が10月22日におこなわれます

         ~ 将来を 決めるあなたの この一票 ~

 衆議院解散に伴う衆議院議員総選挙と、任期満了に伴う宮城県知事選挙が10月22日(日曜日)におこなわれます。
 みなさんの意思を示すとても大切な一票です。ご家族そろって忘れずに投票しましょう。

【宮城県知事選挙】

     告示日 : 平成29年10月 5日(木曜日)

     投票日 : 平成29年10月22日(日曜日)

【衆議院議員総選挙】

     公示日 : 平成29年10月10日(火曜日)

     投票日 : 平成29年10月22日(日曜日)

 

選挙権について

年齢要件

 日本国民で年齢満18歳以上の方
 (平成11年10月23日までに生まれた方)

住所要件

 (1) 平成29年7月9日までに白石市に転入届出をし、引き続き居住している方

 (2) 白石市内から他の市区町村へ転出してまだ4ヶ月を経過していない人
 ※ 転出先の市区町村で選挙人名簿に登録されている方は白石市では投票できません。転出先の市区町村で投票してください。
 ※ 宮城県知事選挙については白石市から宮城県内の市町村に転出した場合に限ります。宮城県外へ転出した方は宮城県知事選挙の投票はできませんのでご注意ください。

 ※ (2)に該当する方で宮城県知事選挙の選挙権をお持ちの方は転出先の市町村もしくは白石市から「引き続き県内の市町村に住所を有する旨の証明書」の交付を受けた上で、転出前の投票所で投票できます。
    また、引き続き県内の市町村に居住していることが確認できれば、証明書がなくても投票できますが、投票所において、確認に時間を要しますのでご注意ください。

「引き続き県内の市町村に住所を有する旨の証明書」の発行について

 「引き続き県内の市町村に住所を有する旨の証明書」の発行は白石市役所の市民課で発行します。受付時間は以下のとおりです。また、発行については転出前と転出後どちらの市町村でも発行することができますので、該当の市町村へお問い合わせください。

 ・期 間 : 平成29年10月6日から平成29年10月22日(土日祝日も受付します)

 ・時 間 : 午前8時30分から午後8時まで

 入場券の発送について

・選挙の入場券は10日以降(衆議院議員総選挙の公示日以降)に発送いたします。

・衆議院議員総選挙と宮城県知事選挙で共通の入場券になります。

・なお、10日以降、郵便配達の関係でまだ入場券が届いていない方や、紛失された場合でも、選挙権があることが確認できれば投票することができますので、受付にお申し出ください。

期日前投票

 投票日当日に仕事や旅行、冠婚葬祭などで投票に行けない方は期日前投票制度をご利用ください。

 期 間 : 平成29年10月6日(金曜日)から平成29年10月21日(土曜日)

 時 間 : 午前8時30分から午後8時まで

 場 所 : 白石市役所 2階 第2会議室

 ※ 衆議院議員総選挙の期日前投票は10月11日からとなりますのでご了承ください。

投票所

 投票所は告示後に郵送される入場券に記載されていますので、ご確認のうえ記載されている投票所で投票してください。

 市内投票所の場所はこちら→http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/map/list/list144.html

投票所の統合について

 今回の選挙より、次の投票所が統合されます。

 当日投票される方はご注意ください。

 【小原】 

 (1) 上戸沢集会所 → 下戸沢集会所へ統合

 (2) 小久保平集会所 → 明戸集会所へ統合