ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

選挙の種類

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月29日更新
 選挙の種類任期 定数宮城県の定数白石市の定数備考
衆議院議員選挙 (小選挙区) 4年  300人 6人各選挙区毎1人。白石市は3区。
衆議院議員選挙 (比例代表)4年 180人東北ブロックから14人。
参議院議員選挙 (選挙区) 6年 146人 1人宮城県選挙区から1人(3年毎に半数改選)
参議院議員選挙 (比例代表) 6年 96人全国から96人(3年毎に半数改選)
県知事選挙4年    1人 1人 
県議会議員選挙 4年 条例で   定める59人 - 白石刈田選挙区で2人
市町村長選挙4年     1人 1人 
市町村議会議員選挙 4年  条例で   定める18人 

  選挙管理委員会では、白石土地改良区総代選挙も管理しています。