ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 復興対策室 > 各種被災者支援制度

各種被災者支援制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月1日更新

被災者支援に関する各種制度

支援制度は、随時変更・追加される場合がありますので、各担当部署にお確かめの上、ご利用くださいますようお願いいたします。

被災者支援に関する各種制度のお知らせ(平成29年6月1日現在) [PDFファイル/500KB]

本市独自の主な被災者支援事業

白石市住宅災害復旧等補助金(平成29年度まで)

国等の支援制度がない「一部損壊」などの自己住宅について、20万円以上の修繕や補修を市内施工業者に発注した場合、その経費の10%を10万円を限度として助成する制度です。

白石市危険ブロック塀等除却事業(平成29年度まで)

市内全域で避難所への経路にある公衆用道路に面するブロック塀や石塀等の倒壊による事故を未然に防止するため、危険度の高いブロック塀等の除却を1件当たり15万円または塀面積×平方メートル当たり4千円を助成する制度です。

白石市焼却灰排出抑制事業補助金(平成29年度まで)

東京電力福島第一原子力発電所事故に起因する放射性物質により汚染された薪等の焼却灰の排出を抑制するため、薪風呂からバーナーや給湯器に改修する2万円以上の改修工事を市内施工業者に発注した場合、対象工事の50%を10万円を限度として助成する制度です。

震災復興割増商品券発行支援事業(終了しました)

商工会議所が実施する2割増商品券発行事業に対して割増分相当額を助成します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)