ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

子どものインフルエンザ予防接種費用の一部助成について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月14日更新

子どものインフルエンザ予防接種費用の一部を助成します

  季節性インフルエンザは、例年1月から3月ごろにかけて流行します。感染力が非常に強く、毎年約10人に1人の割合で感染します。
  季節性インフルエンザの予防には、予防接種が有効です。予防接種を受けることで、発症する可能性を減らし、もし、発症しても重い症状になるのを防ぐことができます。
  市では、季節性インフルエンザの予防を推進するため、インフルエンザ予防接種費用の一部助成事業を実施します。

 

助成の対象者

市内に住所を有する生後6か月から中学3年生までの方

助成回数

・生後6か月から13歳未満の方は2回(2~4週間の間隔で接種)

・13歳以上から中学3年生までの方は1回

助成実施期間

 令和3年10月1日から12月末日

自己負担金額

1回の予防接種につき1,000円

持ちもの

母子健康手帳、予診票(あらかじめ記入して持参ください。)

※予診票は、学校、幼稚園、保育園を通して配布します。未就園児には、健康センターで配布します。
※予診票は、医療機関にも準備しています。