ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【12月14日更新】白石市長の公務復帰時期について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年12月14日更新

【12月14日更新】白石市長の公務復帰について

 山田裕一白石市長は、現在は自宅にて電話や電子メールなどのリモートによって公務に関する指示・連絡を行ってまいりましたが、12月17日に復帰して直接公務に当たりますのでお知らせいたします。

 

白石市長の公務復帰について

 山田裕一白石市長は、12月2日に医療機関において検査を受け、経過良好であることから12月3日に宿泊療養先から退所し、現在は自宅療養となっております。
 市長の公務復帰につきましては、当初、1週間程度の自宅療養を経て、12月8日に公務復帰を考えておりました。
 しかしながら、議会の皆様や市民の皆様などから早期の公務復帰に対する不安の声を頂戴していることや、全国的にも感染拡大が懸念される状況にあることから、12月16日頃まで対面による公務は行わず、引き続き電話や電子メールなど、リモートにて行ってまいります。
 公務復帰の際は、あらためてホームページ等により皆様へお知らせいたします。

 

【12月4日】白石市長メッセージ

 このたびは、私が新型コロナウイルスに感染したことにより、市民の皆様をはじめ関係する皆様にご迷惑とご心配をお掛けしておりますこと、あらためて深くお詫び申し上げます。
 11月24日に新型コロナウイルスへの感染が確認され宿泊療養を行っておりましたが、経過良好であることから12月3日に退所し、現在は自宅にて療養を続けております。
 私自身、早期に公務に復帰したい気持ちでおりましたが、市民の皆様からは、早期復帰による感染拡大の不安とともに、私の体力面へのご心配もいただいておりますことから、当面の間は対面による公務は行わず、自宅において体力の回復を図りながら、電話や電子メール等、リモートにより行ってまいります。
 復帰後は、市勢発展のため全身全霊で公務に取り組んでまいる所存ですので、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

令和2年12月4日  白石市長 山田 裕一

 

 

これまでの経過

11月27日更新】白石市長の新型コロナウイルス感染について