ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【3月19日】宮城県が独自の「緊急事態宣言」を発出しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月19日更新

 3月18日、宮城県知事が仙台市長と共同で独自の「緊急事態宣言」を出しました。期間は、4月11日までです。

 市民の皆様には、この「緊急事態宣言」の内容に沿い、

  • 不要不急の外出や移動を自粛すること。
  • 特に混雑する時間帯や混雑する場所へは、できるだけ行かないようにすること。
  • 多人数での旅行は自粛・延期し、家族・友人などとの少人数の旅行も、今は慎重に判断すること。
  • 催物の開催基準に合致する場合も、集会・イベントの開催は慎重に判断すること。
  • 職場でのクラスターが発生していることを踏まえ、休憩時間も含めた感染防止対策を徹底すること。

の実施をお願いいたします。

 また、これまでどおり「新しい生活様式」の実践と「三つの密」を避ける行動により、感染予防に努めていただきますよう、お願いいたします。

 加えて、感染の予防には、ウイルスを体に入れないことが重要です。引き続き、手洗いや手指消毒を行う、マスクをつけるなどの予防策を取り、感染を防ぎましょう。

 

※宮城県では、新型コロナウイルス感染症に関する受診・相談センター(コールセンター)を設置して、健康相談などに対応しています。

 電話番号 022-398-9211

 受付時間 24時間対応

   (聴覚や言語に障害のある方は FAX022-200-2965)