ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 新型コロナウイルス感染症について > 経済対策 > 事業者向け > 白石市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 融資・支援制度 > 白石市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について

白石市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月22日更新

白石市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、県の要請や協力依頼に応じて、令和2年4月25日から同年5月6日までの間、施設の使用停止や営業時間の短縮に全面的に協力いただいた事業者(大企業を除く)に対し、協力金を支給します。

【重要】

・申請受付期間は5月12日(火曜日)~8月21日(金曜日)です。

・「白石市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金のご案内」チラシが完成いたしました。          

  白石市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金のご案内 [PDFファイル/923KB]

 

協力金の概要

・事業名

 白石市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

・支給額 

 1事業者当たり 30万円

対象となる要件

次のすべての要件を満たす事業者

(1)令和2年4月24日以前に白石市内で事業を開始し、かつ、営業の実態がある事業者 ※大企業を除く

(2)令和2年4月25日から5月6日までのすべての期間、施設の使用停止(食事提供施設は営業時間の短縮・終日休業を含む)の要請等に全面的にご協力いただいた事業者

(3)次のA、Bいずれかに該当する事業者

A)県の休業要請・協力依頼の対象となった施設を、休業(施設の使用停止)をした事業者

※対象施設については、下記をご覧ください。

休業要請を行う施設・協力依頼を行う施設(具体例) [PDFファイル/170KB]                                               

B)飲食業者(食事提供施設)で、営業時間の短縮(20時~翌5時まで店舗を使用しない)をした事業者

※20時~翌5時の間、客を入れずに厨房のみを使用して、テイクアウトや出前の営業をしていても差し支えありません。 

※酒類の提供は19時までとなります。

※従来、5時~20時の間に営業している飲食店は対象になりませんが、酒類の提供を19時までに短縮した場合は対象となります。

 

対象要件における注意事項

・自主的な休止や営業時間の短縮は対象となりません。対象とならない施設については下記をご覧ください。※飲食業者(食事提供施設)を除く。

 基本的に休業要請を行わない施設(具体例) [PDFファイル/195KB]

・従前、店舗がない営業形態(派遣型サービス、キッチンカーなど)の場合は、施設の使用停止を伴わないので対象となりません。

・休業要請等の対象となっている店舗を複数持つ場合は、すべて休業しないと対象になりません。

申請の際に必要な書類

(1)申請書(様式第1号) [PDFファイル/450KB]

  申請書(様式第1号) [Wordファイル/31KB]

 [参考] 申請書記入例 [PDFファイル/436KB]

(2)誓約書(様式第2号) [PDFファイル/284KB]

  ※法人代表者または個人事業主が自署 [参考]誓約書記載例 [PDFファイル/348KB]

(3)本人確認書類 ※法人は法人代表者のもの

     例)運転免許証、保険証などのコピー(「住所・氏名・生年月日」が確認できる部分をコピーしてください。)

(4)協力要請期間以前から営業活動を行っていることが確認できる書類のコピー

     ※ⒶⒷいずれか1つ提出。Ⓒは該当者のみ提出

    Ⓐ 直近の確定申告書

       → 創業間もない場合は、設立設置届書・開業届等  および  直近の帳簿

    Ⓑ 直近の営業実態が確認できる書類(帳簿、営業日誌、店舗外観写真など)および

       法人の場合:法人税または法人県民税・市民税の領収書

       個人の場合:県民税・市民税の領収書  

    Ⓒ 営業にあたり許認可が必要な業種は、許認可を確認できる書類の提出が必須

         例)飲食店営業許可証、旅館営業許可証などのコピー

(5)協力要請期間における休業・営業時間短縮が確認できる書類のコピー

     例)休業等を告知する張り紙、チラシ、ホームページ、帳簿、営業日誌など

(6)振込口座が確認できる通帳のコピー(口座番号、カナ口座名義が記載されている部分)

   ※振込先の口座は依頼人ご本人の口座(法人の場合は当該法人の口座)に限ります。

 

よくあるお問い合わせ

・よくあるお問い合わせは、下記をご覧ください。

よくあるお問い合わせ(令和2年5月26日9時更新) [PDFファイル/539KB]

飲食店等の食事提供施設への休業要請等および協力金の支給要件について [PDFファイル/777KB]

申請方法について

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、郵送での申請にご協力をよろしくお願いいたします。

【宛先】 〒989-0292 白石市大手町1番1号 白石市商工観光課 あて

その他

・支給は、6月上旬頃から、順次ご指定の口座へ振り込み予定です。

・この協力金と国の持続化給付金(上限 中小企業等:200万円、個人事業者等:100万円)の両方を申請することができます。

・1事業者につき30万円の支給となるので、市内に複数店舗あっても30万円の支給となります。

・この協力金は、宮城県議会および、白石市議会で補正予算が可決された場合に実施します。

県のホームページ

(仮称)宮城県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金ホームページ(別ウィンドウで開きます。)

お問い合わせ先

・協力金の概要、対象要件について

宮城県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金担当

電話番号:022-211-2793

受付時間:平日8時30分~17時15分

 

・申請方法について

白石市市民経済部商工観光課

電話番号:0224‐22‐1321

受付時間:平日8時30分~17時15分

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word など、Word 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。