ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業振興 > 融資・支援制度 > 復興特区支援利子補給金に関する復興推進計画の認定を受けました

復興特区支援利子補給金に関する復興推進計画の認定を受けました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月26日更新

 東日本大震災復興特別区域法に基づき、白石市が申請した復興特区支援利子補給金に関する復興推進計画が、平成25年2月22日付けで内閣総理大臣から認定を受けました。
 この計画は、本市だけでなく沿岸部も含めた広域圏における物流の効率化、円滑化および適正化を図るとともに、災害時の支援を想定した企業などによる地域を超えた連携の取り組みを推進するものです。
 具体的には、、大震災に対応しうる生活必需品等の供給体制を構築するため、広域圏における流通機能の強化および災害時における生活必需品等の供給体制の確保に資する企業の体制強化に向けた支援を進めつつ、雇用機会の創出を行うことを目標とする事業です。
 なお、今回の申請に先立って、平成25年2月8日に「白石市復興推進協議会(地域協議会)」を開催し、復興推進計画について協議いたしました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)