ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

消火器の使い方

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月3日更新

 消火器を設置していても、使い方を知らない人は以外に多いもの。防災訓練などで実際に体験しておくことが大切です。

使い方(粉末消火器・強化液消火器の場合)

  1. 安全ピンに指をかけ、上に引き抜く。
  2. ホースをはずして火元に向ける。
  3. レバーを強く握って、噴射する。

消火器の使い方

かまえ方

風上に回り、できるだけ火災や煙をさけながら消す。
やや腰を落とし、姿勢をなるべく低くかまえる。
燃えているものにノズルを向け、火の根本を掃くように左右に振る。
消火器のかまえ方

設置・点検のポイント

安全ピンのはずし方はメ-カ-にかかわらず共通です。はずし方の確認をしておきましょう。
火災の種類によってラベルが異なります。どの火災に適した消火器か確認しておくことが大事です。また、使い方を読むだけでなく、実際に動作をしてみることが肝心です。 保管は高温多湿を避けて設置し、さびついたり、変形していたら専門業者に点検を依頼しましょう。また、一度安全ピンを抜いた場合(噴射していなくても)も同様です。