ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

都市計画マスタープラン

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月3日更新

都市計画マスタープランとは?

都市計画マスタープランとは、都市計画法(昭和43年法律第100号)第18条の2に定める『市町村の都市計画に関する基本的な方針』のことを言います。
「白石市都市計画マスタープラン」は、概ね20年後の都市の将来像を想定して策定を進めており、都市整備を行う上での課題解決のための都市計画施策を展開するにあたって、都市づくりの基本的な方針を示し、個別都市計画相互の整合性を担保するものです。
今後の白石市の都市計画行政の基本として位置づけされ、法定都市計画の策定や改定に際しての指針となります。

都市計画マスタープランを策定しました(平成23年3月)こちらをご覧ください