ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 農林課 > 高収益作物次期作支援交付金申請受付について

高収益作物次期作支援交付金申請受付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月31日更新

新型コロナウイルスの影響による需要の減少により、市場価格が低迷するなどの影響を受けた高収益作物(野菜・花き・果樹・茶など)について、次期作に前向きに取り組む生産者に対し、支援金を交付します。
なお、本交付金は新型コロナウイルスにより影響を受けた方への売上の補てんを目的とした給付金ではなく、制度所定の取組項目を実施したうえ、次期作の作付を行う方へ交付をされる交付金ですので、ご留意ください。

(参考)農林水産省「高収益次期作支援交付金」

 

支援対象となる方

以下の(1)から(2)の要件をすべて満たす方
(1)令和2年2月から4月(※1)の間に野菜、花き、果樹、茶について、JAや卸売市場、直売所等に出荷実績があり価格低迷などの影響を受けた生産者、または廃棄などにより出荷できなかった生産者。
(2)収入保険・農業共済などのセーフティーネットに加入していること、または加入を検討する生産者。
※1:今後、国による内容変更により、令和2年5月以降の出荷分も対象になる可能性があります。その際は改めてホームページ等でお知らせいたします。

交付金の対象となる取組

詳細は下記のパンフレットをご確認ください。
 ・パンフレット [PDFファイル/1.13MB]

募集期間

令和2年8月14日(金曜日)まで
JAみやぎ仙南の組合員の方はJAみやぎ仙南へ、組合員でない方は農林課へ申請の手続きをお願いいたします。
なお、既にJAで申請がお済みの方は手続き不用です。

申請手続き

以下の(1)から(5)のものが必要となります。
(1)申請書類一式
 ・業務方法書別紙様式第2号、別紙様式第6-2号法書参考様式1-1、参考様式1-2、参考様式2、参考様式3 [Excelファイル/62KB]

(2)耕地面積を確認できる書類(農地台帳や耕作証明書等)※農業委員会で発行できます。
(3)令和2年2月から4月の間に高収益作物を出荷したことが確認できる書類(領収書や納品書等)
  廃棄などの理由により出荷できなかった場合は、前年度の出荷実績が確認できる書類および今年度産の廃棄の理由書が必要となります。
(4)印鑑
(5)交付金を振り込む口座通帳の写し

問い合わせ先

(JA組合員の方)JAみやぎ仙南 白石地区事業本部    ☎0224-25-3531
(上記以外の方)白石市 市民経済部 農林課          ☎0224-22-1253

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer

Excelファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Excel など、Excel 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。