ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 計画・施策 > 計画・施策 > 第三次白石市行政改革大綱について

第三次白石市行政改革大綱について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月3日更新

 白石市は、これまでに第1次(昭和60年)、第2次(平成8年)と行政改革大綱を策定し、計画的に行政改革を行ってきました。
 今回、第3次の行政改革推進として、「市民サービスの向上と効率的な行政運営」を目的とし、地方分権時代にふさわしい積極的な改革の推進を基本理念に、平成16年度を初年度とする5カ年計画「白石市第三次行政改革大綱」を策定しました。
 今後は、この大綱に基づき、また、必要に応じて取り組み項目の追加や実施内容の充実などを行いながら、着実に行政改革を推進します。
 大綱の詳細については、下記ファイルよりご覧いただけます。

白石市第三次行政改革大綱の内容 [PDFファイル/1.02MB]

白石市第三次行政改革大綱の重点事項 [PDFファイル/1.09MB]

白石市第三次行政改革大綱の進捗状況(平成17年4月現在) [PDFファイル/81KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)