ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ブックスタート事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月3日更新

ひよこの画像頭にスパイス 心にビタミン 本のちから みつばちの画像

『ブックスタート事業』好評開催中!

白石市では、「白石市子ども読書活動推進計画」に基づき平成20年4月より『ブックスタート事業』を始めております。

ブックスタートとは?

ブックスタート事業とは、赤ちゃんとその保護者に絵本を手渡す活動のことです。
絵本を通して赤ちゃんと保護者がゆっくり心ふれあうひとときをもってもらうことを目的としています。

対象者

白石市に住所を有する生後6ヶ月の乳児で、こちらで事前に選定した5冊の絵本の中から好きな1冊を6ヶ月児育児相談時に差し上げてます。

現在、以下の5冊の絵本を選定しています。

 『いない いない ばあ』
 文:松谷みよ子 絵:瀬川康男  童心社
 『たまごのあかちゃん』
 文:神沢利子 絵:柳生弦一郎  福音館書店
 『くっついた』
 作:三浦太郎  こぐま社
 『ごぶごぶ ごぼごぼ』NEWの画像
 作:駒形克己  福音館書店
 『はしるの だいすき』NEWの画像
 作:わかやましずこ  福音館書店

絵本の写真