ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 図書館 > 郷土を知る月間2019「むかし話・民話のおはなし会」を図書館で開催しました

郷土を知る月間2019「むかし話・民話のおはなし会」を図書館で開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月21日更新

図書館では、郷土を知る月間2019の企画として、11月16日(土曜日)に情報センターアテネ2階絵本コーナーで「むかし話・民話のおはなし会」を開催しました。

2部構成で行われ、第1部では、ボランティアによるむかし話の絵本、紙芝居の読み聞かせ。第2部は「白石民話の会」の皆さんによる白石の民話のおはなしと、白石の史跡を題材にした「いろはかるた」でかるた遊びをしました。

むかし話の絵本、紙芝居の読み聞かせの様子。子どもたちも楽しんでくれたかな?

むかし話民話の様子 むかし話民話のおはなし会の様子 

白石の民話のおはなしでは「へぇ~」と参加者の皆さん興味津々!

むかし話民話おはなし会の様子 むかし話民話のおはなし会の様子

かるた遊びは、笑い声や歓声があがり、子どもも大人も一緒に盛り上がりました!

むかし話民話おはなし会の様子  むかし話民話のおはなし会の様子

子どもから大人まで幅広い年代の皆さんにご参加いただき、白石市の郷土に伝わる民話や史跡を知る貴重な機会となりました。

 

「郷土を知る月間2019」は令和元年12月5日まで白石市図書館2階ロビー・アテネ2階絵本コーナーで開催中です。ぜひお越しください。