ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

白石市長選挙について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月18日更新

10月25日は白石市長選挙の投票日です!

 みなさんの将来を決める大切な選挙です。この機会に将来の白石市についてご家族で話し合ってみてはいかがでしょうか?
 今回実施される選挙では、期日前投票の会場や受付方法に一部変更があります。内容をご確認いただき、ぜひ投票にお越しください。

 

投票できる方

白石市長選挙

・登録基準日 10月17日

・年齢要件  日本国民で年齢満18歳以上の人(平成14年10月26日までに生まれた方)

・住所要件  令和2年7月17日までに白石市に転入届を提出し、引き続き居住している方
※ 投票前に市外へ転出された方は投票できません。

市内で転居された方の投票所

・令和2年10月3日以降に白石市内で転居された方は、転居前の投票所で投票することになります。

※ 入場券に投票所が記載されているのでご確認ください。

 

投票日時について

・10月25日(日曜日) の午前7時から午後7時まで

※ 市内36投票所のうち、下記の5投票所については午前7時から午後5時までとなります。

福岡第2投票所、福岡第6投票所、福岡第7投票所、福岡第8投票所、福岡第10投票所

 

期日前投票について

投票日当日に仕事や旅行、冠婚葬祭などで投票に行けない方は、期日前投票をご利用ください。

今回の選挙から期日前投票の会場が、これまでの市役所2階の第2会議室から4階の大会議室に変更になります。
投票にお越しの方はご注意ください。

白石市長選挙

・期間 : 10月19日(月曜日)から10月24日(土曜日)

・時間 : 午前8時30分から午後8時

・場所 : 白石市役所 4階 大会議室

受付方法の変更について

今回の選挙から期日前投票の受付は以下のような方法に変わります。

1 期日前投票会場の入り口で番号札をお渡しします。
※ 入場券(宣誓書)をお持ちでない方は、用紙を受けとってください。

2 番号順にお呼びしますので、待合席にてお待ちください。
※ 待っている間に入場券(宣誓書)に氏名等を記入いただくと受付がスムーズになります。

3 番号が呼ばれたら、受付に番号札と入場券(宣誓書)を提出してください。

4 職員から投票用紙を受け取ります。

5 記載台にて投票用紙に記入し、投票してください。

宣誓書について

・期日前投票では、事前に入場券裏面の「宣誓書」に氏名等を記入しておいていただきます。
入場券(宣誓書)をお持ちでない方は受付時に白紙の用紙をお渡ししますので、待っている間に氏名等を記入しておいていただくようにご協力をお願いします。

 

入場券について

・今回の選挙から入場券の裏面に期日前投票に必要な「宣誓書」を印字しています。
入場券(宣誓書)は今まで同様に1枚のはがきに世帯員4人まで記載されておりますので、各自切り離して投票所にお持ちください。
※配達完了まで時間がかかる場合があります。

・入場券がない場合でも、本人確認ができれば投票することができますので、受付にお申し出ください。

 

選挙公報について

・白石市長選挙の選挙公報は10月20日以降に配布しますが、全世帯に配布完了するまで時間がかかる場合があります。
 配布開始日以降は市役所ロビーや地区公民館に備え付けています。

・白石市長選挙の選挙公報はこちらからご覧ください。

 https://www.city.shiroishi.miyagi.jp/soshiki/33/1161.html

 

開票について

日時

・10月25日(日曜日)  午後8時から

場所

・白石市中央公民館

※ 開票を参観される方は、駐車場に限りがありますので、できるだけ乗り合わせのうえお越しください。

  駐車場が満車の場合、停められない場合がありますのであらかじめご了承ください。

 

感染症拡大防止について

新型コロナウイルスなど、感染症拡大防止のため以下の点にご協力ください。

・投票所、開票所でのマスク着用、入口での手指の消毒

・事前の検温

※ 発熱のある方や体調がすぐれない場合は、近くの職員にお申し出ください。

・受付時に前の人と距離を空けての整列