ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

白石市新生児子育て応援特別給付金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月6日更新

新型コロナウイルス感染症拡大の影響による子どもの出産および子育ての経済的負担を軽減するため、国の特別定額給付金の支給対象とならない令和2年4月28日以降に生まれた子どもを対象に、白石市新生児子育て応援特別給付金を創設しました。

  白石市新生児子育て応援特別給付金チラシ [PDFファイル/728KB]

新生児子育て応援特別給付金の申請について 

1.給付対象児

 令和2年4月28日から令和3年3月31日までに出生し、かつ出生時より白石市に住民登録がある新生児

2.給付対象者(申請者)

 令和2年4月27日から申請日までにおいて引き続き白石市に住民登録のある方で、給付対象児を出産した母
 ※新生児を出産した母が申請することが困難な場合に限り、代理申請(受給)が可能

3.給付額

 給付対象児一人につき10万円

4.申請方法

 出生届後、要件に該当した給付対象者へ申請書を郵送いたしますので、申請書に次の書類を添えて、郵送または窓口まで提出をお願いします。
 なお、8月5日までに出生届を提出された方については、8月18日より順次通知を郵送いたします。
 
 (申請に必要な書類)
  (1)白石市新生児子育て応援特別給付金申請書
  (2)給付対象者の本人確認種類の写し
  (3)振込口座の銀行名・支店名・口座番号・名義等が確認できる書類の写し(通帳の写し)
  (4)その他

5.申請期限

  令和3年4月14(水曜日)まで

6.お問合せ窓口

 白石市総務部新型コロナウイルス対策室

  電話番号 0224-26-8228
  (平日 8時30分から17時15分)

7.その他

 申請から振込まで三週間程度かかります。(振込後に振込通知書を郵送します)
 この給付金は、税法上の収入となります。

    Adobe Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)