ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新型コロナワクチン追加接種(3回目接種)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月27日更新

 新型コロナウイルスワクチンについて、2回目の接種間隔から原則8か月経過した18歳以上の方を対象に、追加接種(3回目接種)を実施する国の方針を踏まえ、白石市ではホワイトキューブでの集団接種により実施する予定で準備を進めています。

白石市内での追加接種(3回目接種)について

●対象者
 ・2回目の新型コロナウイルスワクチン接種から原則8か月経過した18歳以上の方

 ※ただし、感染防止に万全を期する観点から、医療従事者等や重症化リスクの高い高齢者施設入所者等は、接種間隔を6か月に短縮するとともに、その他の高齢者は、令和4年2月は接種間隔を7か月(3月以降は6か月)に短縮された他、64歳以下の方についても、3月以降7か月に短縮することが、国の方針として示されています。

接種券の発送時期

対象者

2回目接種完了からの間隔接種券の発送

(1)医療従事者並びに高齢者施設等の入所者および従事者

(2)通所サービス事業所の利用者および従事者

(3)病院および有床診療所の入院患者

6か月

医療機関や施設で8か月以内で接種を行うことが決まった場合は、個別に発送の手配を行いますので、お電話にてお申出ください。

上記(1)から(3)に該当しない65歳以上の方

7か月
(ただし2月以降)
1月下旬以降、7か月を迎える頃に発送予定です。

上記(1)から(3)に該当しない64歳以下の方

7か月
(ただし3月以降)

2月下旬以降、7か月を迎える頃に発送予定です。

●接種回数
 ・1回

●接種場所
 ・ホワイトキューブ(集団接種)

●日程
 ・第一弾 令和4年2月14日(月曜日) から 28日(月曜日)
    (2月中の接種はファイザー社のみになります)

 ・第二弾 令和4年3月1日(火曜日)から5日(土曜日)
   (3月1日から5日の接種は武田/モデルナ社のみになります)

●予約方法
 ・電話での予約または、ウェブでの予約が必要になります。
  詳細については、お手元に届いた「接種券(接種券一体型予診票)」に同封する通知書等でご確認ください。

●接種費用
 ・無料(全額公費負担)

●当日の持ち物
 ・接種券一体型予診票(あらかじめ住所、氏名、QRコード等が印字されたもの)
 ・予防接種済証(「保管用」と記載されている用紙)
 ・本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証 等 いずれか)
 ・お薬手帳(お持ちの方のみ)

医療従事者や高齢者施設の従事者等として、初回接種(1,2回目接種)された方へ

 【白石市から既に接種券と個別通知申出書(黄色用紙)が届いてる方が対象です】

 追加接種(3回目接種)の機会は確保されていますか?
 医療従事者や高齢者施設の従事者等として、先行・優先枠で初回接種(1,2回目接種)をされた方で、追加接種の機会がない方は、新型コロナウイルスワクチン接種対策室までご連絡ください。
 個別に通知にてご案内いたします。

その他

●医療従事者などはお勤めの医療機関で接種を受けられる場合もあります。詳しくは勤務先にご確認ください。
●入院・入所中の医療機関や施設で接種を受ける方は、医療機関や施設にご相談ください。
●基礎疾患で治療中の市外医療機関で接種を受ける方は、市外医療機関にご相談ください。
●お住まいが住所地とは異なる方は、実際にお住まいの地域でワクチンを接種を受けられる場合があります。コロナワクチンナビでご確認いただくか、実際にお住まいの市町村の相談窓口にお問合せください。
●追加(3回目)接種の白石市内医療機関での個別接種は、原則行わない方針です。
2回目接種から8か月を過ぎても接種券が届かないときは、申請が必要な場合がありますので、新型コロナウイルスワクチン接種対策室へご連絡ください。
国の方針やワクチンの供給スケジュールにより上記内容が変更になる場合があります。

接種券が届かない場合

2回目接種日から8か月を経過しても接種券が届かない場合は、接種記録が確認できないなどの理由により接種券が発行されていない場合があります。その場合は、下記のとおり申請を行ってください。

●申請方法
 ・窓口または郵送
  ※窓口は混み合う場合がありますので、郵送での申請にご協力ください。

●必要書類
 ・接種券(再)発行申請書(新型コロナウイルス感染症)[ 接種券(再)発行申請書(新型コロナウイルス感染症) [PDFファイル/559KB] 記載例 [PDFファイル/599KB]
 ・1・2回目が接種済であることを証明する書類の写し(接種済証、接種記録書等)
 ・本人確認書類の写し(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証等)

●送付先
  〒989-0292
    宮城県白石市大手町1番1号 白石市健康センター3F
    白石市保健福祉部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

住民票がある場所(住所地)以外での接種について

≪初回接種(1、2回目接種)の際に申請している方についても、追加接種(3回目接種)分として、再度申請が必要となります≫

新型コロナワクチンの接種対象者については、原則、住民票所在地の市町村で接種を行うこととされていますが、やむを得ない事情で住民票所在地以外で接種を希望する場合には、接種を行う医療機関等が所在する市町村に事前に届出行う必要があります。

届出後に交付される「住所地外接種届出済証」を、医療機関や接種会場で接種券と一緒に提示いただくことで、接種を受けることができます。

〈やむを得ない事情に該当する方〉
 ・ 出産のために里帰りしている妊産婦
 ・ 単身赴任者
 ・ 遠隔地へ下宿している学生
 ・ ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待およびこれらに準ずる行為の被害者
 ・ 入院・入所者
 ・ 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
 ・ 災害による被害のあった者
 ・ 勾留または留置されている者、受刑者
 ・ その他、市長村長がやむを得ない事情があると認める者

 ※単に白石市内の事業所等に勤務しているなどの場合は該当しません

●白石市に住民票がある方が白石市以外で接種を希望する場合
  届出の手続きについて、接種を受けたい医療機関等が所在する市町村にお問合せください。

●白石市に住民票がない方が白石市で接種を希望する場合
  白石市に届出が必要です。

〈届出方法〉
 1.郵送申請
   「住所地外接種届」を記載し、接種券の写しを同封し窓口へ郵送

 2.窓口申請
    「住所地外接種届」を記載し、接種券(または接種券の写し)を添付し窓口へ提出

 ※届出の内容を確認後、住所地外接種届出済証が交付されます。
   郵送申請・窓口申請とも後日、送付先住所地へ郵送いたします。

住所地外接種届はこちら [PDFファイル/372KB]

〈届出の窓口〉
  〒989-0292
  宮城県白石市大手町1番1号 白石市健康センター3F
  白石市保健福祉部 新型コロナウイルスワクチン接種対策室

ワクチン接種に関するお問い合わせ先について

お問い合わせ先
 
追加接種(3回目接種)の予約・相談に関すること

白石市新型コロナウイルスワクチン接種予約・相談コールセンター

TEL:0120-623-983  (受付時間 : 日曜日・祝日除く 9時00分~17時00分)

副反応疑いなどの健康相談に関すること

新型コロナウィルスワクチン副反応相談センター

TEL:050-3615-6941 FAX:022-200-2932
 
(受付時間 :8時45分~17時15分)
  (聴覚や言語に障がいがある方はFAXにてお問い合わせください。)

妊娠中の方の相談に関すること

白石市健康推進課

TEL:0224-22-1362  (受付時間 : 平日8時30分~17時15分)

接種券の発送等、その他に関すること

白石市新型コロナウイルスワクチン接種対策室

TEL:0224-26-6255  (受付時間 : 平日8時30分~17時15分)

関係リンク

●新型コロナワクチン追加接種(3回目接種)の最新の情報は、国のホームページをご確認ください。

 「追加接種(3回目接種)についてのお知らせ」 (厚生労働省ホームページ)

 

●宮城県が公表する新型コロナウイルスワクチン接種に関する最新の情報は、宮城県のホームページをご確認ください。

 「宮城県新型コロナワクチン接種」 (宮城県ワクチン接種対応チームホームページ)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word など、Word 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。