ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 計画・施策 > 計画・施策 > 令和2年国勢調査を実施します

令和2年国勢調査を実施します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月11日更新

令和2年国勢調査を実施します

5年に1度の国勢調査が、令和2年10月1日を基準日として実施されます。
9月中旬頃から国勢調査員が各世帯を訪問し、調査票などを配布しますので、調査へのご回答をよろしくお願いいたします。
 

国勢調査の概要

  •  国勢調査は、人口、世帯などの状況を明らかにするために行われる、国の最も重要な統計調査です。
  •  「日本に住む人や世帯」について知ることで、生活環境の改善や防災計画など、わたしたちの生活に欠かせない様々な施策に役立てられています。
     

新型コロナウイルス感染症拡大防止に配慮して調査を行います

 今回の調査は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、調査方法が例年と異なります。

  • 訪問は極力対面を避け、インターホンまたはドア越しに行います。
  • 調査票は極力手渡しではなく、郵便受けに投函して配布します。
  • やむを得ず対面する場合は、マスクを着用するなど、咳エチケットを徹底します。
     

調査の時期

 令和2年10月1日現在を調査基準日として、9月中旬から10月下旬にかけて調査員がお伺いします。

  • インターネットでの回答期間   9月14日(月曜日)~10月7日(水曜日)
  • 調査票(紙)の回答期間     10月 1日(木曜日)~10月7日(水曜日)


 ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、郵送またはインターネットでの回答をお願いしています。
   調査員への回答を希望される場合は、担当調査員または企画情報課(0224-22-1324)へご連絡ください。
 

調査対象

令和2年10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)および世帯を対象として調査します。
 

回答方法

 次の3つの方法で回答することができます。

  •  紙の調査票を郵便ポストへ投函
  •  ご自宅のスマートフォン、パソコンを使用しインターネット回答
  •  担当の調査員が自宅へ伺って手渡し
     

今年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、対面での接触が抑えられるインターネットでの回答をおすすめしております。

世帯の方がスマートフォンやパソコンをお持ちでしたら、ご自宅へ届いた調査書類の「インターネット利用ガイド」に記載されているIDとパスワードを入力することで、24時間ご都合の良い時間に回答ができます。
インターネットで回答した世帯へは、その後の訪問は行いません。
 

インターネットでの回答サイトへアクセス

スマホ、パソコンでの回答をご希望の方はこちらからアクセスしてください。

9月14日(月曜日)から回答ができます。
 

調査事項

  • 世帯員に関する事項

世帯の方の出生の年月、現在の住居における居住期間、就業状況、仕事の種類など

  • 世帯に関する事項

世帯に関する世帯員の数や住宅の種類など
 

報告の義務と守秘義務について

統計法では調査対象者に報告の義務を課しており、報告の拒否や虚偽の報告をしてはならないこととされております。

その一方、調査に従事する関係職員・調査員には、厳格な守秘義務を課しており、調査で得た情報を統計作成の目的以外で使用することを固く禁じています。また、外部に漏洩することのないよう、調査に関する書類・データについては厳重に管理されており、集計が終了した後、完全に溶かします。
 

国勢調査コールセンター

 調査についてのお問い合わせのため、国勢調査コールセンターを設置しています。

  •  0570-07-2020(IP電話の場合:03-6636-9607
  •  設置期間 令和2年10月31日(土曜日) 土日祝日もご利用できます
  •  受付時間 午前8時~午後9時