ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > 東日本大震災による固定資産税特例措置(共同利用施設等)

東日本大震災による固定資産税特例措置(共同利用施設等)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月3日更新

共同利用施設などに係る固定資産税の減免を実施します

概要

 東日本大震災からの産業復旧・復興のため、被害を受けた家屋と償却資産の復旧などのため被災者が集団化して補助金または交付金(宮城県東日本大震災農業生産対策交付金を受けて白石市が交付する補助金または交付金など)を受けて、平成33年3月31日までに法人などが家屋を取得(償却資産は平成28年3月31日までに取得)したときは、申請により固定資産税が一定期間減免されます。

申請期限

 毎年1月末日までに申請してください。