ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金 > 固定資産税・都市計画税 > 固定資産縦覧帳簿の縦覧・課税台帳の閲覧

固定資産縦覧帳簿の縦覧・課税台帳の閲覧

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月26日更新

固定資産(土地・家屋)縦覧帳簿の縦覧

納税者の方は、所有する資産と市内の他の土地または家屋の価格(評価額)とを比較することができます。

  • 縦覧期間 令和2年4月1日(水曜日)から6月1日(月曜日)
           8時30分から17時15分まで
           ※土・日・祝日を除きます。
     
  • 場所 税務課(市役所1階)
     
  • 対象者 固定資産税納税者、納税者から委任された方(委任状が必要です)
          ※税額が発生しない方は対象外となります。
                 ※土地のみ所有されている方は土地のみ、家屋のみ所有されている方は家屋のみを
                   縦覧することができます。
  • 手数料 無料

固定資産課税台帳(名寄帳)の閲覧

  • 対象者
  1. 固定資産の所有者・納税義務者
  2. 1の方と同居している親族の方(同居されていても世帯分離されている場合は委任状が必要です)
  3. 1の方からの委任状がある方
  4. 納税管理人
  5. 法人からの委任状がある方
  6. 賃借権・地上権などの権利者
  7. 借地借家人
  8. 資産の処分権がある方

    ※6から8の方は権利を確認できる書類が必要です。

  • 手数料 1件300円(1から5の方が縦覧期間に行う閲覧は無料)

    ※課税台帳の写し(名寄帳)は郵便での請求も可能です。申請書など必要書類とともに返信用封筒をお送りください。

留意事項など

縦覧・閲覧いずれの場合も本人確認のため、免許証や個人番号カードなど顔写真入りのものは1点、もしくは顔写真が入っていない保険証や年金手帳、納税通知書などは2点お持ちください(郵便請求の場合も写しを同封してください)。

閲覧の場合で、納税義務者本人が来庁する場合は、申請書に個人番号の記載が必要になります。個人番号(通知)カードもあわせてお持ちください(郵便請求の場合、上記の身分証明書の写しの他に、個人番号(通知)カードの番号記載面の写しも同封してください)。

法人の場合は、代表者以外の方(社員など)が窓口に来られる場合は委任状が必要です。

閲覧縦覧申請書 [PDFファイル/56KB] |  閲覧縦覧申請書 [Excelファイル/30KB] 

記入例 [PDFファイル/62KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer

Excelファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Excel など、Excel 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。