ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

こじゅうろうキッズランド

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月12日更新

~天気を気にせず楽しめる屋内遊び場~

こじゅうろうキッズランドロゴマーク

大型遊具
▲体を使って元気いっぱい遊べる迫力満点の大型遊具(1階わくわくパーク)

白石市子育て支援・多世代交流複合施設「こじゅうろうキッズランド」は、子どもの屋内遊び場を通じて多世代の交流を生みだすことをコンセプトに掲げています。

施設内は、子どもの年齢に応じた「わくわくパーク」、「のびのびランド」、「すくすくひろば」の3つの遊びのエリアと、2階「すくすくひろば」のとなりにえほんコーナー「よむよむひろば」があり、大型遊具を中心とした体を使って活発に動く遊びと絵本や知育遊びなどによる子どもの創造力を育む静かな遊びを体験できます。

また、様々なイベントの開催や、授乳室、おむつ交換室、子育てに疲れたときのリフレッシュ空間をご用意するなど子どもを連れて外出する際にやさしい施設環境を整え、「子育てしやすいまち白石」、「子育て・孫育て家族の旅行目的地」となることを目指しています。

新着・イベント情報

2019年10月12日更新 【緊急】こじゅうろうキッズランドの臨時休館について

2019年9月24日更新 こじゅうろうキッズランド無料利用券の配布

こじゅうろうキッズランドホームページの開設

こじゅうろうキッズランドに関する情報は、これまで市子育て支援サイトでお知らせしておりましたが、こじゅうろうキッズランドのホームページができ、平成31年2月1日(金曜日)から公開することとなりました。

今後、こじゅうろうキッズランドに関する詳しい情報は、次のリンク先からご覧ください。

こじゅうろうキッズランド公式ホームページ(外部リンク)

開館時間

10時00分~17時00分

休館日

毎週木曜日(祝日の場合は翌平日)、12月29日~1月3日

ただし、幼稚園、小学校などの長期休暇等を考慮して休館日に開館し、他の平日が休館となる場合があります。

詳しくは、こじゅうろうキッズランドカレンダーをご覧ください。

電話番号

0224-26-8178(にっこり はっとまき い~なや~)

FAX

0224-26-8177

住所

〒989-0232
宮城県白石市福岡長袋字八斗蒔38-1

駐車台数

普通車約290台(ゆずりあい駐車場含む)+バスなどの大型車両6台

※農商工連携を核とした賑わい交流拠点「しろいし Sun Park」内の農産物販売施設「おもしろいし市場」と今後オープン予定の地元食材活用レストラン「みのりKitchen」と共用

オープン日

平成30年8月21日(火曜日)

延床面積

約1,400平方メートル

運営事業者

特定非営利活動法人みやぎ・せんだい子どもの丘

愛称とロゴマーク

愛称

多くの方から親しまれる施設とするため平成30年1月に愛称を募集し、応募内容の選考により決まりました。

愛称決定のページ

ロゴマーク

片倉家の軍旗であり、白石市の市章でもある「黒釣鐘」のモチーフと子ども達の笑顔を掛け合わせたロゴマーク。「黒釣鐘」の上部の花のモチーフは、子どもの個性が花開く想いを込めています。

こじゅうろうキッズランドロゴマーク
▲こじゅうろうキッズランドのロゴマーク

しろいしSun Parkとの関係

白石市では、地方創生の「核」となる施設として、福岡長袋地区の国道4号線沿いに「農産物等販売施設(おもしろいし市場)」や「地元食材活用レストラン(みのりKitchen)」、「6次産業化加工施設(みのりFactory)」などの農商工振興施設と「子育て支援・多世代交流複合施設(こじゅうろうキッズランド)」を2020年にかけて、民間事業者と協力しながら整備を進めており、農商工振興施設と子育て支援・多世代交流複合施設が連携することにより、白石市に賑わいをもたらすことを目指しています。

しろいしSun Parkロゴマーク

しろいしSun Park整備イメージ図