ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

医療費のお知らせ(医療費通知)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月15日更新

医療費のお知らせ(医療費通知)の目的

 白石市国民健康保険に加入している方に、医療機関でかかった医療費の額をお知らせし、認識を深めていただくことにより、国民健康保険事業の健全な運営を図ることを目的に、医療費のお知らせ(医療費通知)を送付しています。

 医療費のお知らせ(医療費通知)は医療機関等からの請求書(診療報酬明細書)を元に作成されます。診療報酬明細書については、審査や点検にある程度の時間を要するため、診療した月から3~5か月後に送付することになります。

 発送のスケジュールは下記のとおりとなりますが、医療機関等からの請求が遅れている場合などは、医療費のお知らせ(医療費通知)に記載されないことがあります。

 また、医療機関を受診した人がいなければ送付いたしません。

発送スケジュール

令和元(平成31)年度

診療月送付月
平成31年1月から3月令和元年6月初旬
平成31年4月から令和元年6月令和元年9月初旬
令和元年7月から9月令和元年12月初旬
令和元年10月・11月令和2年2月初旬

 

令和2年度

診療月送付月
令和元年12月から令和2年2月令和2年5月初旬
令和2年3月から5月令和2年8月初旬
令和2年6月から8月令和2年11月初旬
令和2年9月から11月令和3年2月初旬

 

確定申告の医療費控除に使用できます

 医療費のお知らせ(医療費通知)は、確定申告書の記載項目を満たす「医療費控除の明細書」として使用することができます。

留意点

  1. 医療機関等からの診療報酬明細書の審査には時間を要するため、2月初旬に発送予定の医療費のお知らせ(医療費通知)には12月の医療費は掲載されません。その分は、医療機関等から発行される領収書に基づいて「医療費控除の明細書」を作成し、申告書に添付する必要があります。
     
  2. 医療費控除の対象となる支出で、医療費のお知らせ(医療費通知)に記載されていないものがある場合にも、医療機関等から発行される領収書に基づいて「医療費控除の明細書」を作成してください。
     
  3. 「あなたの負担額」には、自己負担相当額が記載されています。なお、「あなたの負担額」と実際にご自身が負担された額が異なる場合(公費負担医療や地方自治体が実施する医療費助成、療養費、出産育児一時金、高額療養費がある場合など)があります。この場合には、「あなたの負担額」欄に記載の額から公費負担医療の額を差し引くなど、ご自身で訂正して申告していただく必要があります。

 →医療費控除に関することは、大河原税務署または白石市税務課にお問合せください。

大河原税務署 電話:0224-52-2202
白石市税務課 電話:0224-22-1313

再交付について

 医療費のお知らせ(医療費通知)の再交付を希望する方は、窓口での申請が必要です。即日交付はできませんので、期間に余裕を持って申請をお願いします。

再交付申請手続きに必要な物

注1) 代理人の方が来庁する際は委任状などが必要となる場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)