ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 新型コロナウイルス感染症 感染症対策・経済対策について > 感染症対策 > 感染症に関する情報 > 本県の「まん延防止等重点措置」終了に伴う本市施設の利用について

本県の「まん延防止等重点措置」終了に伴う本市施設の利用について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月30日更新

 国から発表があったとおり、宮城県の「まん延防止等重点措置」が本日をもって終了します。
 このことを受け、本日9月30日に「白石市新型コロナウイルス感染症等に関する対策本部会議」を開催し、本市施設の利用について、以下のとおり方針を決定しましたのでお知らせします。

市関連施設

 ・施設利用の終了時刻の繰り上げを終了し、10月1日から通常どおりの利用時間とします。

 ・ただし、感染リスクが高く、クラスターの発生が確認されているカラオケなどの発声・歌唱を伴う利用については、県の要請に沿い引き続き制限を設けます。

※各施設では、感染拡大防止対策を実施しています。利用に当たっては、職員の指示に従ってください。

※県内の感染は、非常に感染力の強い変異株に置き換わっています。会話の際は必ずマスクをつける、室内はこまめに換気する、帰宅時には手洗いや消毒を行うなど、これまで以上の感染防止対策をお願いします。