ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 長寿課 > 平成30年度国の当初予算における地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金の協議について

平成30年度国の当初予算における地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金の協議について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月21日更新

平成30年度国の当初予算における地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金の協議について

「平成30年度当初予算における地域介護・福祉空間整備等施設整備交付金(ハード交付金)の協議について」厚生労働省老健局高齢者支援課から通知がありました。

 つきましては、この交付金の希望調査を実施しますので、希望される事業所におかれましては、平成30年2月23日(金曜日)までに電話して保健福祉部長寿課高齢福祉係までご連絡いただくとともに、下記の書類を記載の上、平成30年2月26日(月曜日)17時までにご提出いただきますようお願いいたします。(必着)

補助対象事業、対象施設および補助単価等

・既存高齢者施設等のスプリンクラー整備支援事業(別紙1~3参照)

  一 対象施設

   軽費老人ホーム、小規模多機能型居宅介護事業所、看護小規模多機能型居宅介護事業所、有料老人ホーム、宿泊を伴うデイサービス、生活支援ハウス等(生活支援ハウスの他、宿泊を伴う高齢者施設等のうち、都道府県知事または市町村長が特に必要と認めた施設を含む)

  二 補助単価

    ●スプリンクラー設備

     ・1,000平方メートル未満の場合 9,260円/平方メートル

     ・1,000平方メートル未満で消火ポンプユニット等の設置が必要な場合

      9,260円/平方メートル+2,320千円/1施設

    ●自動火災報知器設備を整備する場合

      1,030千円/1施設

    ●消防機関への通報する火災報知設備を整備する場合

      310千円/1施設

 

提出資料

・既存高齢者施設等のスプリンクラー整備支援事業

 ・「先進的事業整備計画書」(別添1)

 ・「スプリンクラー設備等の整備に係る補助対象面積確認シート」(別添2)

 ・「整備計画一覧表」(別添3)

・必要添付書類

 「平面図」(建物の各部分の面積が確認できるもの)、「位置図」、「写真等」、「見積書」

【提出方法】

 紙媒体 4部(持参)

 電子媒体 (長寿課宛メールで送付願います)

【提出期限】

平成30年2月26日(月曜日)17時まで(必着)

【提出先】

白石市役所 保健福祉部長寿課 

・提出いただいたすべての事業が国の補助対象とならない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

添付ファイル

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word など、Word 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。

Word Viewer

Excelファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Excel など、Excel 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。