ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 長寿課 > 白石市敬老行事補助金の交付について

白石市敬老行事補助金の交付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月25日更新

白石市敬老行事補助金の交付について

平成30年度から「敬老会」の開催方法が変わりました

 各地区で開催してきた「敬老会」は、参加者の減少や企画運営担当者の高齢化・負担増など多くの意見を受け、昨年9月~10月に「白石市敬老事業のあり方に関する懇談会」を開催した結果、本年度から、自治会やまちづくり協議会などが主催し、敬老行事の開催に対して市が補助金を交付することになりました。

・交付の対象:基準日に白石市に住所登録をしている80歳以上の方に敬老行事を行う実施主体に対して交付する。

・補助の額:80歳以上の方お一人につき1,000円を乗じた額を補助します。

・実施主体:自治会単独の開催や自治会の集合体である「まちづくり協議会」の開催。また、複数自治会と合同で開催など。

・対象期間:当該年度4月1日~3月31日に開催する敬老行事

・補助対象経費:敬老行事開催に要する経費であって、報償費、消耗品費、食糧費、燃料費、印刷製本費、通信運搬費、保険料、使用料および賃借料

 

申請方法

 申請関係書類に必要事項を記入の上、ご提出ください。

・申請時は (1)申請書(様式1号)

        (2)事業計画書(様式2号)

        (3)収支予算書(様式3号)

・長寿課で審査後決定通知書を送付します。その後、請求書を提出ください。

        (1)(概算払)請求書(様式10号)

・敬老行事終了後は、実績報告関係書類を提出ください。

        (1)実績報告書(様式6号)

         (2)事業実績調書(様式7号)

        (3)収支精算書(様式8号)

・審査後、補助金確定通知書を送付します。

        (1)確定通知書(様式9号)

 

敬老行事および補助金に関するQ&A

 敬老行事や、敬老補助金について疑問が生じた時は、こちらを確認してみてください。

(その上で不明な点がありましたら、長寿課へお問い合わせください。)

白石市敬老行事補助金交付スケジュールについて

 補助金の交付日については、別添ファイルを確認ください。開催予定日から逆算して、申請書、請求書の提出、補助金交付日の目安としてください。

敬老行事補助金申請等関係書類

その他

 自治会の80歳以上の対象者数が、わからない。88歳の方へ賀状の贈呈は可能かなど詳細は、下記までお問い合わせください。
 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Word Viewer

Wordファイルをご覧になるには、マイクロソフト社の Microsoft Word など、Word 形式のファイルを開くことができるソフトウェアが必要です。