ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 危機管理課 > 奥州白石温麺協同組合様、はたけなか製麺株式会社様から災害備蓄用として白石温麺約5,000食を寄贈されました

奥州白石温麺協同組合様、はたけなか製麺株式会社様から災害備蓄用として白石温麺約5,000食を寄贈されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月7日更新

奥州白石温麺協同組合様、はたけなか製麺株式会社様から災害備蓄用として白石温麺約5,000食を寄贈されました

令和3年7月7日の「白石温麺の日」に奥州白石温麺協同組合様、はたけなか製麺株式会社様より、白石温麺約5,000食を寄贈されました。

白石温麺は「Date fm サバ・メシ 防災ハンドブック2021」で3年間の保存が可能なサバ・メシ(サバイバル飯)として取り上げられました。

今回、寄贈されました白石温麺は、災害時の備蓄食料として活用させていただきます。

Date fm サバ・メシ 防災ハンドブック2021 [PDFファイル/14.38MB]

白石温麺寄付受納式

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)