ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

郵便局での証明書申請

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月3日更新

郵便局での各種証明書請求について

1.取扱い郵便局

  • 取扱い郵便局◦平成17年4月1日から次の市内6か所の特定郵便局でも各種証明書の請求ができるようになりました。
  • 越河・越河駅前・斎川・大鷹沢・北白川・小原の各郵便局

2.取扱時間等について

  • 業務日-土曜日、日曜日、祝祭日および年末年始の休日(12月29日から1月3日)を除く日
  • 時間- 午前9時から午後5時まで(年度末最終業務日は午後4時まで)

3.請求できる証明書について

発行できる証明書等の種類交付手数料請求できる方
手数料一覧
戸籍戸籍謄本(全部事項証明)1通450円

当該戸籍等に記載または、記録されている方に限ります。

※抄本は、必要な方と窓口に来た方が同じ戸籍に記載されていれば請求できます。

戸籍抄本(個人事項証明)
除籍謄本(全部事項証明)1通750円
除籍抄本(個人事項証明)
住民票の写し(謄本・抄本)300円
※同一世帯で
4人まで1通300円
5~8人まで1通400円
9人以上500円

本人または、同一の世帯に属する方に限ります。

(注)「年金現況届」の証明は不可

戸籍の附票の写し1通300円当該戸籍の附票に記載されている方に限ります。
印鑑登録証明書1件300円

本人に限ります。『印鑑登録証』提示が必要

(注)印鑑登録は、市役所市民課だけの取扱いとなっています。

 (注1)郵便局で各種証明書の請求は、本人に限られ、委任状での請求はできません。
(注2)交付手数料は、市役所市民課等で請求する場合と同じです。

4.本人確認について

郵便局での各種証明書の請求は、本人或いは本人が記載されている戸籍、住民票に限られています。 そのため、請求者に公的機関が発行した写真入りの証明書の提示をお願いしております。
上記証明書が無い場合、保険証、各種身分証明書等の本人確認を補足できる資料の他、「本人特定のための確認書」(各郵便局に備えてあります)にご記入いただくことになります。

本人確認書類(1点で確認できるもの)

  • 運転免許証、パスポート、在留カード・特別永住者証明書(みなし外国人登録証明書)、マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カード(写真付きのもの)
  • その他、住所・氏名の記載のある官公署が発行した免許証、許可証、資格証等で本人の写真が貼付されたもの海技免状、電気工事士免状、猟銃・空気銃所持許可証、認定電気工事従 事者認定証、宅地建物取引主任者証、身体障がい者手帳等
  • 本人確認書類(本人確認補足資料)
    各種健康保険証、郵便貯金本人確認票、各種年金証書(住所・氏名の記載のあるものに限る)、各種福祉手帳、学生証(学校法人認可のもの)等