ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の交流事業 > 国際交流事業 > ベラルーシ共和国新体操ナショナルチームによる事前合宿を実施しています

ベラルーシ共和国新体操ナショナルチームによる事前合宿を実施しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月28日更新

ベラルーシ共和国新体操ナショナルチームによる事前合宿

 当市では柴田町・仙台大学と連携して「白石市・柴田町・仙台大学東京オリ・パラ事前合宿招致推進協議会」を設立し、2020東京オリンピック・パラリンピックの事前合宿招致活動を推進し、2017年にベラルーシ体操協会と事前合宿実施について協定を締結しました。

 東京2020大会に向けた事前合宿として、7月26日から8月2日までの8日間にわたり、ホワイトキューブにて「SAKURA CAMP 2021」を本市にて実施します。

 

ベラルーシ新体操ナショナルチーム歓迎会について(7月27日)

 新型コロナウイルス感染症対策のため、オンライン形式により、ホストタウンである「柴田町・東京都立川市・白石市」と練習会場の「ホワイトキューブ」の4会場を中継して実施しました。

ベラルーシ歓迎会

 

スクリーン越しにベラルーシ選手の活躍を祈って全員でエールを送りました。

ベラルーシ歓迎会

ベラルーシ新体操ナショナルチーム限定公開練習(7月28日)

 ホワイトキューブで行われているベラルーシ新体操ナショナルチームの練習の様子が公開されました。

ベラルーシ新体操ナショナルチーム限定公開練習

 

 新型コロナウイルス感染症対策のため、選手とは距離を確保しての公開となりましたが、白石第一小学校の児童30人が練習を見学しました。

ベラルーシ新体操ナショナルチーム応援風景