ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 企画政策課 > 白石市まち・ひと・しごと創生第2期総合戦略を策定しました

白石市まち・ひと・しごと創生第2期総合戦略を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月30日更新

 国は、出生率の低下によって引き起こされる人口減少に歯止めをかけるとともに、東京圏への人口の過度の集中を是正し、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、将来にわたって活力ある日本社会を維持することを目的として、平成26年9月に制定されたまち・ひと・しごと創生法に基づき、5カ年の目標や施策の基本的方向などをまとめた「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を同年12月に策定しました。

 当市においても、国のこうした枠組や法の趣旨を踏まえ、平成27年10月に「白石市総合戦略」を策定し、戦略に基づく施策・事業を推進してきました。

 令和2年度末をもって、平成27年に策定した「白石市総合戦略」の計画期間が終了することから、新たに、当市の最上位計画である「第6次白石市総合計画」と計画開始期を同一のものとした「第2期白石市総合戦略」を策定いたしました。
 新たな総合戦略では、「第6次白石市総合計画」との整合性を図りつつ、令和7年度までの5カ年の基本目標や施策の方向、重要業績指標を定めております。
 今後、令和7年度までの5年間、目標実現のための各種施策を市民の皆さんとともに推進し、地域経済の発展や活力ある地域社会の形成を図り、人口減少を克服しようとするものであります。

白石市まち・ひと・しごと創生総合戦略「人口ビジョン」および「総合戦略」の体系

第2期総合戦略の体系 [PDFファイル/378KB]

白石市まち・ひと・しごと第2期総合戦略

 当市の現状と将来の姿を示し、人口問題に関する基本認識の共有を図り、取り組むべき将来の方向を示す令和42年までを対象期間とした長期的な人口ビジョンと将来にわたって活力ある地域を維持し、「第6次白石市総合計画」において掲げた「人と地域が輝き、ともに新しい価値を創造するまち しろいし」を体現するための目標や施策の基本的方向、具体的な施策をまとめた令和3年度から令和7年度までの総合的な戦略です。

白石市まち・ひと・しごと創生第2期総合戦略 [PDFファイル/3.52MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)