ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 予算・決算・財政 > 決算 > 森林環境譲与税の使途状況について

森林環境譲与税の使途状況について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月12日更新
  1. 森林環境譲与税について
     森林環境譲与税は、国際的な温暖化対策の枠組みであるパリ協定における日本の温室効果ガス
    削減目標の達成や災害防止等を図るための森林整備等に必要な地方財源を安定的に確保する観
    点から創設されました。

     森林環境譲与税は、市町村においては、間伐や森林整備のための人材育成・担い手の確保、木材
    利用の促進や普及啓発等の「森林整備およびその促進に関する費用」に充てることとされています。

     なお、適正な使途に用いられることが担保されるように森林環境譲与税の使途については、市町村
    等は、インターネットの利用等により使途を公表しなければならないこととされています。
     
  2. 令和元年度森林環境譲与税の使途状況

    令和元年度森林環境譲与税額  9,715千円
     
    区分決算額(充当額) 単位:千円
    森林環境譲与税の使途状況
    意向調査準備102
    合計102

    ※令和元年度森林環境譲与税額と充当額との差額9,613千円は、森林環境譲与税基金積立金として
    基金に積み立て、次年度以降の事業に充当します。