ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 上下水道事業所 > 白石城をデザインしたマンホールカードが登場!

白石城をデザインしたマンホールカードが登場!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月5日更新

マンホールカード12月9日配布開始

 日本のマンホール蓋は、その土地に縁がある名所、名物品、スポーツ、キャラクター等が描かれており、全国各地に色々なデザインがあります。
 マンホールカードは下水道事業のPRを目的に下水道広報プラットホーム(GKP)と地方公共団体が共同で作成して、平成28年4月1日に第1弾として配布を開始してからこれまでに、227種(194自治体)が配布されています。
 当市のマンホールも第6弾の制作に選ばれて、新しく白石城にデザインを変更したマンホールをカードにし、市民の方々にカードをきっかけに、下水道を身近に感じ親しみを持ってもらえる様に作成しました。

白石のマンホールカードの特徴

 カードのQRコードのリンク先が白石の歴代マンホールを紹介するページにしてあります、新デザイン以外のマンホールも探索しながら、白石の街を楽しんでください。
 歴代マンホールの紹介には近くの観光名所を掲載してます、どうぞ、訪れてみてください。

カード配布について

配布開始 平成29年12月9日 午前9時00分~
配布時間 4月~10月 午前9時00分~午後5時00分
       11月~3月  午前9時00分~午後4時00分
      (12月28日から12月31日を除く)
配布場所 白石城歴史探訪ミュージアム
       住所:宮城県白石市益岡町1-16 電話:0224-24-3030
配布方法 1人1枚(厳守) 無料配布
      ※実際に訪れた方のみに配布いたします。

ぜひ、白石城の天守閣に登って、蔵王連峰をはじめ自然豊かな景色を堪能して、カードになったマンホールを上からも眺めてみてください。
マンホールカード