ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

赤ちゃんが生まれたら

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月3日更新

赤ちゃんが生まれたら 出生連絡票を忘れずに出しましょう

出生届

 生まれた日から14日以内に、市民課窓口(市庁舎1階)に出生届を提出してください。
 なお、名前には使えない漢字があります。名前が決まりましたら、届け出を行う前に、市民課戸籍係(電話番号:0224-22-1312)に確認しておくと便利です。

赤ちゃん訪問(妊産婦・新生児・未熟児訪問)

 保健師または助産師が家庭を訪問し、体調や育児などに不安のある妊産婦さんや、生後4カ月までの赤ちゃん、小さく生まれた赤ちゃん(養育医療対象児)の健康管理や授乳方法、育児などについてご相談に応じます。
 出産されたすべての家庭を訪問しますが、出産後できるだけ早めに訪問したいと思いますので、お子さんが生まれたら母子健康手帳別冊に付いている出生連絡票(はがき)を忘れずに投函するか、市民課窓口に提出してください。

出生届と一緒に、誕生祝い金・児童手当・子ども医療費助成などの手続きもお忘れなく!
手続き関係や子育てを応援する情報を掲載している白石市子育て支援サイトで確認してください